毎日食べたくなる♪香ばしさがたまらない「焼きおにぎり」のバリエーション

毎日食べたくなる♪香ばしさがたまらない「焼きおにぎり」のバリエーション
簡単に作れて手軽に持ち運べるおにぎり。マンネリ化してきたときは、焼き目をつけて香ばしく仕上げた「焼きおにぎり」はいかがでしょう?調味料や具材を変えればバリエーションも無限ですよ♪今回は、Instagramより素敵なアイデアをご紹介します。
タダユイ
タダユイ
2022/10/08
2022/10/11
view

和風だしのやさしい味わい♪「ねぎ焼きおにぎり」

この投稿をInstagramで見る

 

@gohannorenshuuがシェアした投稿


ねぎとしょうゆの香りが楽しめる焼きおにぎり。火を通したねぎは、甘みが増してとってもおいしいですよね!和風だしをきかせることで味に深みが出るので、何個でもパクパク食べちゃいそう♪ごま油を使うことでさらに風味良く仕上げています。

うなぎのタレを使って♪「半熟卵の焼きおにぎり」

ゆで卵をまるっと入れた焼きおにぎりは、見た目のインパクト大!冷蔵庫にうなぎのたれが余っていたら、味付けに使ってみると意外なおいしさに出会えるかも♪半熟のゆで卵と、甘めのたれの組み合わせがたまりませんね。最後にパラパラと刻みのりを散らして召し上がれ♪

ホッと癒されたいときに「梅と塩昆布と大葉の焼きおにぎり」

梅干しの酸味と塩昆布の旨味、大葉のさわやかさがやみつきに!やさしくも深みのあるしょうゆベースの味付けが食欲をそそります。両面に焼き目を付けたら、ごまの良い香りが漂ってきそう♪

冷凍食品を使って簡単に!「肉巻き焼きおにぎり」

冷凍の焼きおにぎりを活用して、肉巻き焼きおにぎりに。解凍する手間いらずで、冷凍のままお肉を巻いて焼いたら完成。とっても簡単に大満足の一品ができちゃいます。豚肉はカリッと焼いて、香ばしさもプラス!中にチーズを入れてもおいしそうです♪

バターしょうゆがたまらない♪「とうもろこし焼きおにぎり」

バターしょうゆでこんがり焼き上げれば、いい香りにお腹がすいてきちゃう♪バターしょうゆのしょっぱさが、コーンのやさしい甘みを引き立ててくれますよ。とうもろこしご飯が余った時のアレンジにもおすすめです!手間がかかるとうもろこしの下処理も、缶詰を使うことで手軽にできますよ。

***

いつものおにぎりに飽きたら、焼いて香ばしく仕上げることでいつもと違ったおいしさに。ほかにも冷凍食品を利用したものや、市販のふりかけを使ったアレンジなど、たくさん投稿されていますよ!ぜひInstagramで「#焼きおにぎり」をチェックしてみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
「おにぎり」の人気ランキング
新着記事