台湾の朝ごはんの定番!「鹹豆漿(台湾風豆乳スープ)」の簡単レシピ

台湾の朝ごはんの定番!「鹹豆漿(台湾風豆乳スープ)」の簡単レシピ
台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェンドウジャン)」は、ほっこりする優しい味で日本にもファンが多い一品です。豆乳を使ったスープに酢を加えることで、おぼろ豆腐のような食感がたまらない♪今回は、本場の味に近づけたものから日本風にアレンジしたものまで、お家で作れるいろいろなレシピをご紹介します。ぜひお試しください!
sakki
sakki
2020/02/23
2021/10/07
view

5分で完成!鹹豆漿

器に調味料や薬味を入れ、温めた豆乳を注いだらできあがり!ラー油、パクチー、クルトンをトッピングすれば本格的な味わいに。

レシピをチェック!>>

お鍋ひとつで!台湾風豆乳スープ

鍋ひとつで作れる簡単豆乳スープ。濃縮だし入れているので旨味が増しています。豆乳が分離しなければ酢の量を調整してください。

レシピをチェック!>>

仙台麩で!鹹豆漿

本場で入っている「揚げ麩」は「仙台麩」で代用!アウトドアでも作れるお手軽レシピです。やさしいお味で体もポッカポカ♪

レシピをチェック!>>

豆腐入りの豆乳スープ

こちらも麩を具材につかった、鍋のようなスープ。豆腐がたっぷり入って食べごたえ◎!生姜を入れてもおいしそう♪

レシピをチェック!>>

和風シェントゥジャン

だし醤油を加え、和風にアレンジした豆乳スープ。小腹がすいた時のおやつにもおすすめ!鰹節や塩昆布を乗せたりアレンジしてみて♪

レシピをチェック!>>

特別な食材がなくても、鹹豆漿風の一品が簡単に完成。パパっと作れるので、忙しい朝にはもってこいの一品です。お麩やパンを添えるとボリュームが出ますよ!ぜひ台湾気分を味わってみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事