バターを10gずつカットできるバターケース、これは便利!~riyusaさんのお気に入り

バターを10gずつカットできるバターケース、これは便利!~riyusaさんのお気に入り
包丁にお鍋、食器…。お料理上手なあの人に、キッチンで長年使い続けてきた「相棒」や、手放せない「お気に入り」をご紹介いただきます。今回は、大雑把+レシピの“ザッパレシピ”で人気のriyusaさんに、バターをカットしたまま保管できるバターケースをご紹介いただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2021/03/24
2021/10/07
view

riyusaさんのお気に入り「Skaterステンレスバターカッター付ケース」

お菓子作りにもふだんのお料理にもかかせないバター。買ってきて箱のまま冷蔵庫に入れてある人も多いのでは。今回は、使いやすくて衛生的、お菓子作りがぐんとはかどるというriyusaさん愛用のバターケースが登場です。

お気に入りのポイントは?

「専用のカッターで市販の200gのバターを10gずつ20個にカットできて、しかもバターケースですからそのまま保存できるんです。おかげで、料理やお菓子作りのときにその都度、計らなくてもよくなりました。

そのうえバターナイフもセットで、ケースの中に一緒に保存できるところもお気に入りです。もう10年くらい使っています」

出会ったきっかけは?

「それまで、バターはガラス製のケースや保存容器に入れていたのですが、どうしても乾燥してきたり風味が落ちたりするのが気になって。かといって紙の箱ままだと、バターを使うたびに箱から出して銀紙をめくり、バターだけ出して必要な分だけカットして…というのが億劫で。
それにお菓子作りとなると1g単位で使うことが多く、カットしては計り、足りなければまたカットして計り、を毎回繰り返すのも手間ですし、衛生的にもどうなんだろうと思っていたんです。

そんな中、東急ハンズでたまたま見つけたのがこのバターケースでした。カッターと容器が一体化していて、衛生的なうえになくすこともなく、容器そのものも軽く、そのまま冷蔵庫で保管ができるなど、大雑把な私にピッタリだと思い即購入しました」

10gにカットされたバターが常に冷蔵庫に!これはバターを使ったお菓子作りもはかどりますね

「そうですね、バターがメインともいえるサクホロスコーンもお気に入りの1つです。バターが切れていると、分量を計る手間もなくあっという間に準備できるのがいいですね。このスコーンは材料3つ、オーブントースターでも作れる初心者さん向きレシピで、お子さんと一緒に作るのも楽しいと思います」

「あとは、材料4つでホールケーキが作れちゃうぜんざいケーキもおすすめです。レトルトのぜんざいを使うので、砂糖や小豆の用意、水分や味の調節など一切必要なし。材料を順番に混ぜて焼くだけなので、10分もあれば生地をオーブンに入れられます。簡単に失敗なく作れますよ」

***

「10gずつカットされているのでバターの残量があとどれくらいか分かるようになり、管理もしやすく、お菓子作りもスムーズになりました」とriyusaさんおすすめのバターケース。これはためしてみたいです!

(記事中アイテム撮影/riyusaさん)

【紹介したお気に入りアイテムはこちら】

商品名:Skater ステンレスカッター式バターケース
▼詳細はこちら
https://amzn.to/3khm5sy

riyusaさんのプロフィール

スイーツコンシェルジュ、お菓子研究家。手間をかけなくても「うまっ!」と思えて何度でも食べたくなるおやつの作り方や、日々の暮らしの様子をブログから発信。著書に『ザッパなおやつ』(小学館)、『ずるいおやつ』(KADOKAWA)など。

▼riyusaさんのmyレシピブックを見る
https://www.recipe-blog.jp/profile/299469

▼riyusaさんのブログ『riyusa日和。』を見る
https://ameblo.jp/sayu561228/

▼riyusaさんのInstagramを見る
https://www.instagram.com/riyusa0511/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事