フーディストノートアプリ

ホットサンドの季節到来!2つの味を同時に楽しむ焼き方

ホットサンドの季節到来!2つの味を同時に楽しむ焼き方
とろ~りチーズに、熱々の焼き立てが魅力のホットサンド。ホットサンドはボリューム感が人気のひとつですが、「2枚食パンを使うと女性や小さな子供にはボリュームがありすぎる」という声も。半分にカットするのではなく、味を変えた時、別々に焼ける便利な方法をご紹介します。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2016/12/10
2021/10/07
view

大人と子どものホットサンドを同時に焼こう!

■材料
食パン:2枚
粒マスタード:適量
ハム:2枚
スライスチーズ:2枚

【1】基本の具材はハム+チーズ。大人用(左)には+「粒マスタード」をたっぷりベースにのせます。

【2】食パンを半分に折ります。

【3】そのまま折りたたんだ食パン2枚を、ホットサンドメーカーに並べて焼きます。

【4】およそ3分で焼き上がり!

食パンは6枚切り、8枚切り、どちらでもOK。
この焼き方なら、1枚の食パンで違う味のホットサンドが簡単に焼けるんです。
カットする必要もなく、具材がまざる心配もないので家族が別々に焼きたい場合におすすめです。

たて折りで別アレンジも

■材料
食パン:2枚
スライスチーズ:2枚
しらす:適量
キムチ:適量

【1】大人用(左)には「キムチ」+「スライスチーズ」。子供用(右)には「しらす」+「スライスチーズ」をのせます。

【2】食パンを長方形に折ります。

【3】そのまま折りたたんだ食パン2枚をホットサンドメーカーに並べて焼きます。

【4】およそ3分で焼き上がり。

そのままでもカットせず美味しく食べられますが、半分にカットするとちょうど正方形。小さな子どもでも食べやすいサイズ感です。

熱々チーズとキムチはチヂミのような食感で好相性。しらすチーズは子どもにカルシウム+高タンパクと朝食としても優秀メニュー。その他にも種類の違うジャムを入れて焼いたり、家族の細かい趣向にも応えられそうですね。

ホットサンドにすると、チーズが接着剤の役割をしてくれるので、具材がこぼれることなく、小さな子どもにも食べやすいメリットが。通常、パンの耳を残してしまう子も、ホットサンドのカリカリなら美味しく食べられるようです。

食パンを折るだけのこの焼き方。
・色んな味のホットサンドを少しずつ焼きたい
・忙しい朝はカットせず、そのまま食べたい
そんな時におすすめです。

SNS映えする網目模様が特徴

今回使用したホットサンドメーカーは、キルト地の焼き上がりが特徴。思わず写真に撮りたくなるビジュアルです。コンパクトながら3分で耳までカリッと焼き上げてくれる実力派。

↓気になる方はこちら
http://bit.ly/2gL4uZk

ホットサンドを持ち歩くにはコレ

外出時の軽食に。ランチに。たくさん焼いたホットサンドは持ち歩きましょう!ホットサンドはお弁当箱には入れにくいけど、保存袋に入れるのも味気ない。そんな時は、ジッパーバッグがおすすめです。

ジッパーバッグのJam Jarタイプなら広口なのでLサイズにちょうど食パン1枚のサイズが入ります。Mサイズには1/4にカットしたものが2つ入るので、子どもの軽食にもピッタリですすね。

↓インスタで話題のジッパーバッグはこちら
http://bit.ly/2fLmEZO

■アンジェ web shop
気ままな暮らしのライフスタイルショップ。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

【今回使用したアイテム】
↓【送料無料】ホットサンドメーカー
http://bit.ly/2gL4uZk

↓ジッパーバッグ
http://bit.ly/2fLmEZO

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事