秋ごはんの主役にいかが?「舞茸の炊き込みごはん」5選

秋ごはんの主役にいかが?「舞茸の炊き込みごはん」5選
一年を通して流通する「舞茸」ですが、秋はきのこというイメージから手に取る機会も増えてきますよね。そこで今回は、舞茸のうまみを存分に楽しむ「炊き込みごはん」の作り方をご紹介します。里芋や秋鮭といった旬の食材や、缶詰など組み合わせはじつにさまざま。ぜひお好みのレシピでお試しくださいね。
pon
pon
2020/11/25
2021/10/07
6,316 view

里芋と舞茸の炊き込みごはん

具は炒める手間なく、そのまま炊き込んでOKです。味噌を入れるとあっさりながらもコクが出て、香ばしいお焦げもできますよ♪

レシピをチェック!>>

秋鮭と舞茸の炊き込みごはん

めんつゆベースで出汁要らずです♪舞茸に鮭、ごぼうで香りよく仕上がりますよ。具から水分が出るので、水加減は控えめに。

レシピをチェック!>>

さば缶と舞茸の炊き込みごはん

さばの味噌煮缶と舞茸のシンプルな炊き込みごはんです。しょうがをたっぷり入れると、さばのくさみも気になりませんよ♪

レシピをチェック!>>

ひき肉と舞茸の炊き込みごはん

ひき肉とオイスターソースでコク旨に、マヨネーズでふんわりと仕上げます。冷凍もできるので、ストックしておけばお弁当にも便利です。

レシピをチェック!>>

舞茸の洋風炊き込みごはん

炊き込みごはん=和のイメージを変える洋風レシピです。舞茸とオリーブの実を炊き込み、お好みでオリーブオイルと粉チーズをかけていただきます。

レシピをチェック!>>

具の組み合わせや味のアレンジで飽きずに楽しめそうですね♪今回ピックアップしたレシピは、具を調味せず炊き込んでいるのもポイント。手間なく作れますので、ぜひお気軽にお試しください。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事