大人も子どももまるっと笑顔!静さんちの「毎日家族ごはん」
静(@c_chan0118)
大人も子どももまるっと笑顔!静さんちの「毎日家族ごはん」

夏休みランチに!簡単なのにほめられる♪「えびとズッキーニの冷製パスタ」

ネタ切れになりがちな夏休みランチ。簡単に作れてひんやりおいしい、冷製パスタのレパートリーを増やしませんか?パスタをゆでるとき以外はコンロの火を使わないのもうれしいポイント♪Instagramで人気の「家族ごはん」を発信している静(@c_chan0118)さんに教えていただきました!
2022/07/26
2022/07/27
view
ポテト好きに捧げる!「じゃがい...
記事一覧
冷凍保存もOK!家族みんなのお気...

完成

みなさま、こんにちは!静(@c_chan0118)です。

前回ご紹介した「じゃがいものカリカリ青のりチーズ焼き」。

見てくださったみなさまのおかげで人気レシピ上位にもランクインし、フーディストノートのLINE公式アカウントでも紹介してもらい…本当にありがとうございます♪今回のレシピもたくさんの方に喜んでいただけるとうれしいです。

今回ご紹介するのはジメジメ暑い夏にピッタリの、とってもさわやかな冷製パスタです。

火を使うと暑いので…パスタをゆでる時以外に火は使わず、気軽に作れるようなレシピを考えてみました^^

お子さんとの夏休みランチはもちろん、簡単なのに見た目も豪華なのでちょっとしたおもてなしにもオススメ!

ぜひ作ってみてくださいね。

簡単なのにほめられる♪「えびとズッキーニの冷製パスタ」レシピ

材料(2人前)

・スパゲッティ…180g(2人前)

1.4mm、ゆで時間の表示が5分のものを使用しました

・むきえび…10尾くらい

・ズッキーニ…1/2本

・ミニトマト…10個くらい

A 酒…大さじ1/2

A 水…大さじ4

Bオリーブオイル…大さじ3

Bしょうゆ…小さじ1

Bレモン汁…小さじ2

B 粉チーズ…小さじ2

B 塩…小さじ1/2

B にんにくチューブ…1cm

・ブラックペッパー…お好みで

作り方

1. むきえびは背中に切り込みを入れ、耐熱容器に入れたらAを加えてふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで3分半加熱。ザルにあげて流水でサッと流したら、キッチンペーパーで水気をふいておく。

背わたがある場合は、切り込みを入れた後に水で流しながら背わたを取る

えびチン

えび洗う

えび拭く

2. ミニトマトは半分に切る。

ミニトマト

3. ズッキーニは薄切りにしてオリーブオイル(分量外)をなじませたら、アルミホイルを敷いた天板に並べる。軽く塩こしょうをふり、オーブントースターでやわらかくなるまで7分程度焼く。

ズッキーニオリーブオイル

ズッキーニ焼く

ズッキーニ焼く

ズッキーニ焼き上がり

4. 大きめのボールにBを入れてしっかりと混ぜ、1と2とミニトマトを加えて和えたら、ラップをして冷蔵庫で1時間ほど冷やしておく。

パスタソース

具材あえる

5. 鍋に水2Lと塩大さじ1(分量外)を入れて沸かし、スパゲッティを入れて表示時間より1分長くゆでる。ゆであがったスパゲッティをザルにあげ、氷を加えて流水で締めたらキッチンペーパーで軽く水気を拭く。

パスタ氷

パスタ水気とる

6. 4にスパゲッティを加え、やさしく混ぜ合わせたら器に盛り付けブラックペッパーをふって完成!

パスタ混ぜる

パスタ混ぜる

完成寄り

簡単なポイントを押さえて、よりおいしい冷製パスタを作ろう!

・まぜた具材はしっかりと冷えている方がおいしいので、時間があれば1時間以上冷蔵庫で冷やす

・パスタをゆでる時は、通常より多めの塩をお湯に入れる

・ゆであがったパスタは、氷も使ってしっかり冷やす

・食材やパスタの水気はしっかり拭き取る

以上の簡単なポイントさえ押さえれば、自宅でもおいしい冷製パスタを作ることができます。

私は1.4mmでゆで時間の表示が5分のスパゲッティを使用しました。冷製パスタにしておいしいのはもちろんのこと、冷製パスタ以外にも使いやすいと思います。

粉チーズを入れるとコクがアップするので、盛り付けたあとにお好みで「追い粉チーズ」もおすすめですよ。

また、今回はお子さんも食べることを想定してレシピを作りましたが、苦手でなければちぎったバジルの葉を5枚程度加えても最高です!

ぜひ作ってみてくださいね♪

それではまた来月!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ポテト好きに捧げる!「じゃがい...
記事一覧
冷凍保存もOK!家族みんなのお気...
関連記事
静(@c_chan0118)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
静(@c_chan0118)
静(@c_chan0118)

「食から笑顔に」をモットーに、夫と息子が喜ぶ献立をInstagramに投稿。オリジナルハッシュタグ「#たまレシピ」での投稿数は、リールも合わせて100を超える。

 

<instagram>
[shizuka](@c_chan0118)

 

※静(@c_chan0118)さんへの取材・仕事依頼はこちら