マンネリ回避!桃咲マルクさんの「切り干し大根」レシピが簡単、おいしい♪

マンネリ回避!桃咲マルクさんの「切り干し大根」レシピが簡単、おいしい♪
うま味も栄養もギュッと凝縮!乾物の代表選手ともいえる切り干し大根、みなさんはどんなレシピでお使いですか?今回は、定番の煮物のアレンジから、ドライカレーやパスタなどの洋風レシピまで、切り干し大根のおいしい食べ方を桃咲マルクさんに教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2022/05/31
2022/05/30
view

切り干し大根の煮物をどんぶりものに!

「切り干し大根の煮物を作ったら、ぜひ食べてほしいのがこの卵どんぶり。切り干し大根の煮物の汁気を使って作ります。切り干し大根の甘みで、他に味付けがいらないので簡単!そして栄養も満点ですね」

切り干し大根とカレー粉で、ご飯がすすむ常備菜

「こちらはピリッとスパイシーなカレー味の煮物。甘みのある切り干し大根とスパイシーなカレーがご飯のお供に最適です。卵黄をのせるのもおすすめ。卵黄のコクとカレー味の切り干し大根がよく合います♪」

シャキシャキ♪火を通さずにできるデリ風サラダ

「切り干し大根を生で食べるサラダも大好きです。マカロニやパスタと比べて糖質もかなりオフになりますし、火を通さずに作れるのも便利ですね!」

ペペロンチーノのかさ増しにも

「水で戻した切り干し大根を、しめじ、パスタと炒めたペペロンチーノです。切り干し大根としめじでかさ増しできるので、パスタは1人分30gですが食べごたえがありますよ。切り干し大根のシャキシャキ食感がクセになります!」

刻んだ切り干し大根でコクうまドライカレー

「水で戻した切り干し大根をみじん切りにしたら、にんじんや玉ねぎ、ひき肉と一緒に炒めて作るドライカレーです。切り干し大根を刻むと、普通のお野菜より甘みも食感もあって、クセになるお味なんですよ。ご飯がすすむ、常備しておきたいおいしさです!」

「栄養価が高く、カルシウム・カリウム・食物繊維などが多く含まれている切り干し大根。煮物にする場合は、水で戻さずそのまま煮るのがおすすめです。栄養も逃げないし、甘みが残り、調味料の甘みも減らせて時短にもなっていいことずくめですよ」と桃咲さん。日持ちしてコスパも◎、しかも栄養たっぷりの切り干し大根。教えていただいたレシピを参考に、いろいろなレシピに使ってみてくださいね。

桃咲マルクさん
桃咲マルクさん

100円ショップや300円ショップで見つけた食器でカフェ風にコーディネートする簡単おうちごはんレシピが人気。ありそうでなかったアイデアで、テレビやWEBサイトのレシピコンテストでも受賞歴多数。

<ブログ>
「~Caf’e fuu Manma~かふぇ風まんま」

<Instagram>
桃咲マルク★簡単レシピとおうちご飯(@maruku.momo)

※桃咲マルクさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
「乾物」の人気ランキング
新着記事