良いことだらけのお助け素材「#しらす」で作る、在宅ランチのオススメ5選

良いことだらけのお助け素材「#しらす」で作る、在宅ランチのオススメ5選
在宅ワーク中やお子さんのお昼ごはんに「#しらす」を使ったメニューはいかがですか?カルシウムはもちろん、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、神経の修復を促し、睡眠のリズムを整える効果もあると言われるビタミンB12など栄養価に優れているだけでなく、ほどよい塩気と旨味がたっぷり♪麺類やごはん、パンとも相性◎なんです。今回はインスタで見つけたオススメアイデアをご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2020/05/16
2022/07/23
view

レンジ&ワンボウルで♪「#しらす」とブロッコリーのうどん

大活躍中のフーディスト、「ぽんこつ主婦」こと橋本彩(@ponkotsu_0141)さんの「ほろほろブロッコリーとしらすのオリーブオイルうどん」は、リピーター続出の超人気メニュー。冷凍うどんとブロッコリー、しらすがあれば10分もかからず、しかもワンボウルでできるのに、びっくりするほどおいしいと大評判です。たっぷりのせたしらすを混ぜながら召し上がれ♪

火も使わない♪ねぎ塩味がポイントの「#しらす」丼

ごはんさえ炊いてしまえば火も使わずに作る事ができる「#しらす丼」。よくある醤油やポン酢味ではなく、ごま油やねぎ、コチュジャンを使って味付けしているのが◎。卵黄を崩してもりもり食べたいですね!「#激悪飯」などで大人気のフーディスト・ぐっち(@gucci.tckb)さんの、すぐにでも真似したいナイスアイデアです♪

軽めに済ませたいときにも◎!「#しらす」&マヨトースト

マヨネーズを塗ったパンにしらすをON!間違いない組み合わせですね!こんがりと焼き上がったミミの部分の色がまた食欲をそそります。
しらすが焦げるのが心配な場合や釜揚げしらすのしっとり感を楽しみたい場合は、パンにマヨネーズを塗ってトーストした後でしらすをのせても良さそう。仕上げにあさつきを散らして…軽めにさっと済ませたいときはもちろん、ちょっと小腹が空いたときにもぴったりですね♪

パンの代わりに油揚げで♪「#しらす」×チーズでしらすピザ♪

ピザクラストの代わりに油揚げを使ったピザをご紹介。味噌マヨネーズを塗った油揚げにしらすを散らしてから、お好みでブロッコリーなどの野菜、チーズ、たけのこもプラス!油揚げの原料はお豆腐なので、糖質を控えつつおなかもいっぱいに。ランチなどの軽い食事のほか、お酒のおつまみにもいいですね!もちろん普通のピザクラストで作ってもおいしいこと間違いなしです。

パラッと仕上げたい!おなか満足「#しらす」チャーハン

ランチの定番といえば、冷蔵庫に余っている野菜や肉を適当に合わせてもおいしく作れるチャーハン。もしその中に「#しらす」があれば最高においしいチャーハンが作れますよ♪刻んだ野菜もたっぷり使えばバランス◎。午後も元気に過ごせそうですね!

* * *
良いことだらけの「#しらす」ですが、唯一の弱点は意外と賞味期限が短いこと。でもこれは冷凍することで解決!特売日などにたくさん買って、小分けにして冷凍しておけば1ヶ月ぐらいは大丈夫ですし、今回ご紹介したメニューの中だと、しらす丼以外は解凍せずそのまま使って大丈夫。解凍するにしてもあっという間ですよ。
おいしくて栄養満点の「#しらす」。ぜひ取り入れてみてくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
「しらす」の人気ランキング
新着記事