フーディストノートアプリ

レタスをたっぷり食べられる♪箸休めにおすすめ「おひたし」5選

レタスをたっぷり食べられる♪箸休めにおすすめ「おひたし」5選
「レタス」といえば生のままサラダなどでいただくのが定番ですが、おひたしにするのもおすすめ。加熱するとカサが減り、レタスをたっぷりいただけますよ。生では食べにくい外葉を一緒に消費できるのもポイント。今晩の箸休めにいかがですか?
Kayoko*
Kayoko*
2023/12/02
2023/11/28
view

包丁いらず♪レタスのおひたし

レタスはだしやみりん、砂糖などの調味料と一緒にサッと火を通すだけ!冷めたら、かつおぶしをたっぷりかけていただきます。

レンジと白だしで簡単!レタスのおひたし

火も包丁も使わず、レンジで簡単♪調味料は白だしだけで、手軽に味が決まります。冷蔵庫でしばらく冷やすと味がなじんで食べごろに。

レタスの中華風おひたし

鶏がらスープの素をベースに味付けした、中華風のおひたし。レンチンしたレタスを冷水にくぐらせたら調味料と合わせ、再び加熱すれば完成です。

レタスの粒マスおひたし

ゆでたレタスに、ごま油や粒マスタードを合わせたたれをからめます。ほどよい酸味と辛味がきいていて、箸がすすむ♪

レタスと大葉のおひたし

レタスは加熱後に氷水にとって色止めをします。せん切りにした大葉を合わせたさわやかな味わいで、香りも◎。

生のシャキシャキ食感もおいしいですが、味がしみてくたっとしたレタスもおすすめ。大量消費にもぜひお役立てください♪

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「副菜」の人気ランキング
新着記事