はじめてでも簡単♪あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
はじめてでも簡単♪あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

クセになるワカメチーズベーグル

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「クセになるワカメチーズベーグル」です。
2017/09/15
2017/09/15
76 view

825ベーグル.jpg

みなさん こんにちは^^あいりおーです。

今日は私が大昔からひそかに大好きなベーグルをご紹介します。

『わかめチーズベーグル』なんて書いたらなにそれ!ってなるかもしれません。(笑)

でもこれがワカメの塩気とクリームチーズのまったり感でめっちゃ美味しいです。

今日使うワカメはふりかけのわかめなんです。手軽でしょ~♪


三島 炊き込みわかめ 30g

このワカメを使ってるのでたぶん日本どこでも買えるんじゃないかな?

これを生地作りの段階と成型時にアクセントにまた少し入れてます。

えぇ~なんて言わないで(笑)美味しいから作ってみてください^^

ではあーだこーだ言ってる前に作り方をご紹介します。

材料 5個分

・強力粉・・・200g
・砂糖・・・16g
・塩・・・2g(ワカメを入れるので控えめ)
・インスタントドライイースト・・・2g
・水・・・115g
・ふりかけワカメ・・・2.5g

フィリング
・クリームチーズ・・・10g×5個
・成型時に入れるふりかけワカメ・・・1gに満たないほど×5個分


作り方

わかめ.jpg

ホームベーカリーや捏ね器に全ての材料を入れてスイッチオン。
生地が滑らかになったら薄~~~く油脂を塗ったボウルに綺麗に丸め直して入れ
シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで30分ほど1次発酵させる。
普通のパン生地の1次発酵よりも控えめです。
※なめらかと言っても水分少な目なので普通のパンよりはなめらか度控えめです。

わかめ2.jpg

、分割~成型
①軽い1次発酵が終わったらカードなどを使って6等分にカット。
 綺麗に丸め直し、ベンチタイムを20分ほど取ります。

※寒い時期ならベンチタイムは長めに、暑い時期なら短めにと季節や気温で
生地が伸びやすくなるのを待ちます。

②~④生地を楕円形にめん棒で伸ばし少量のふりかけわかめを置いて、
上下から中央に向かって折る。

⑤~⑥真ん中にクリームチーズを置いて、クリームチーズを包み込むように閉じる。
※この時片側だけ1/5くらいは閉じないで開けておく。

⑦~➇1/5だけ開けておいた部分を手の付け根やめん棒の先端で扇状に伸ばす。
 扇状に伸ばした部分で反対側の生地の端を包み込む。

⑨綴じ目を下にしてひっくり返す。



わかめ 3.jpg

3、発酵~茹であげまで

①~②、30度くらいのところで30分ほど2次発酵させる。
見た目にはあまりわからないのですが、穴の部分が少し小さくなるくらいが目安です。

③フライパンや鍋にお湯を沸かし、フツフツと沸騰はしていない沸いたお湯の中に
砂糖を大匙2ほど入れ、ベーグルを片面30秒ずつゆでる。
この際沸騰させないで、泡がふつふつと沸くくらいが目安です。

④湯で終わったら水気を切って、天板にならべる。

わかめ 4.jpg

4、焼成
ゆであがったら210度に余熱したオーブンで14分焼いたら出来上がり。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

905わかめベーグル2.jpg

断面はこんな感じです。

ワカメといっても全然磯臭いとかもなくヘルシーな惣菜パン的な^^

クリームチーズはもっとあっても良いのですが、包みやすい最大量にしています。

なんならまたつけて食べてもいいですよ♪

905わかめベーグル3.jpg

和なベーグルなので、つくねや胡麻和えなんかとワンプレートに。

大好きな黄身が流出してしまったけど、これをつけて食べても美味しい。

クリームチーズを包むのが難しそうだなぁ~って方は食べる時に塗るタイプにすれば

もっと簡単に成型できますよ。

ちょっと変わり種だけど、よかったら作ってみてくださいね♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ


クランベリーとナッツのカンパー...
ハロウィン前におばけちゃんブレ...
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
あいりおーさんのこれまでの記事