あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

1度に2度おいしい!マフィン型で作る「シュガーロールとチーズペッパーロール」

おうちで作れるパンレシピをご紹介いただくあいりおーさんのフーディストノート公式連載。今回はのレシピは、マフィン型で作る小さくてかわいいロールパンです。1つの生地を甘いパンと塩気のあるパンにアレンジするので、1度で2度おいしいですよ♪仕上げのトッピングを変えるだけなので気軽にトライしてみてください。
2022/09/15
2022/09/05
view
やさしい口あたりで食べやすい「...
記事一覧

マフィン型でシュガーロールとチーズロール

みなさんこんにちは、あいりおーです。

今回はマフィン型で作る小さいシリーズ第6弾で、「シュガーロールとチーズペッパーロール」をご紹介します。

※第1弾~第5弾はこちら↓

夏休みに“おうちバーガー”はいかが?「ミニミニバンズ」でお好みサンド♪

バター染み染み♪「塩ウールロールパン」

さつまいものフィリングがおいしい♪「スイートポテトクラウンブレッド」

ふわもち♪「よもぎあんぱん」

マーブル模様がかわいい♪マフィン型で作る「ミニマーブルチョコブレッド」

少しこんもり飛び出した仕上がりにしたかったので生地量を少し増やしています。同じ生地をひとつ結びして型に入れ、仕上げに「グラニュー糖&有塩バター」と「粉チーズ&ブラックペッパー」の2種を焼きあげます。

甘いパンも塩気のあるパンも両方食べたい方におすすめ♪

生地は全く同じだからとっても簡単です。

それではレシピをご紹介します!

1度で2度おいしい「シュガーロールとチーズペッパーロール」レシピ

分量

6個分

材料

パン生地

a強力粉…150g

a砂糖…15g

a塩…3g

aインスタントドライイースト…2g

b牛乳…60g

b水…48g

c無塩バター…15g

仕上げ

・有塩バター…3g×6

・グラニュー糖…適量

・粉チーズ…適量

・ブラックペッパー…適量

下準備

・やわらかくした無塩バターをマフィン型に塗っておく

・aの粉類をパンケースに入れて混ぜておく

※手ごねの場合はaの材料をボウルに入れて混ぜておきます

・bの水と牛乳を合わせておく。ホームベーカリーの場合は夏は10℃くらい、冬は人肌に温める。手ごねの場合は夏は20℃程度に、冬は人肌に

・cの無塩バターは室温に戻しておく

・オーブンは焼成前に210℃に予熱しておく(実際は200℃で焼成)

作り方

こね~1次発酵

マフィンロール1次発酵

1. バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーやこね機にセットし、スイッチオン。10分後にバターを入れ、さらに10分こねる。

2. こねあがったらきれいに丸め、薄くオイルスプレーをかけたボウルに入れてラップをふんわりかぶせて30℃に設定したオーブンや発酵器で生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵する。

※ホームベーカリーやこね機を持ってない方は、こちらの手ごねを参照してくださいね

分割~成形1

ベンチタイム&成形

1. ガス抜きして丸め直し10分程度生地を休ませる。

※この時生地が乾燥しないように大きなポリ袋をシートのようにふわっとかけると乾燥を防げます

2. めん棒で楕円に伸ばす。 

3. 上から真ん中へ向かって折る。

4. 下から真ん中へ向かって折る。

5. さらに半分に折る。

6. 同様に6個全て棒状にする。

成形2

成形2

 1. 棒状にした生地を手で平らにならす。

2. 平にした生地を半分に折り、さらに細い棒状にする。

※「成形1」の状態からいきなり26㎝に伸ばすのが難しいので、「成形2」の1~2でさらに折ることで細長くしやすくします

3. 2の生地を26㎝くらいにコロコロと伸ばす。

4. ひとつ結びにする。

5. 裏返してabをつまんでとじる。

6. 表にむけてとじ目を見えない向きにする。

2次発酵

2次発酵

1. 成形した生地をマフィン型に入れ、35℃に設定したオーブンや発酵器で一回り大きくなるまで2次発酵させる。

2. 予熱時間になったら部屋の暖かいところに移し、2次発酵の続きをする。移したあとは乾燥しないようにポリ袋を広げたものをかぶせておく。

焼成

焼成

ひとまわり大きくなったら、6個中3つにグラニュー糖をスプーンでふりかけ、有塩バターをのせる。残りの3つは粉チーズをかけ、有塩バターをのせる。210℃に予熱したオーブンを200℃に下げて10分程度焼成する。焼けたら型から取り出しケーキクーラーの上で粗熱を取る。

マフィンロール焼き上がり断面

小さいので罪悪感なく1個食べられますよ。

よかったら作ってみてくださいね。

やさしい口あたりで食べやすい「...
記事一覧
関連記事
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら