あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ハロウィン前におばけちゃんブレッド

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「ハロウィン前におばけちゃんブレッド」です。
2017/09/22
2017/09/22
view
クセになるワカメチーズベーグル
記事一覧
秋だからかぼちゃのフーガス♪

おばけ5.jpg


みなさん こんにちは^^あいりおーです。

ついこないだ8月が終わってもう9月かぁ~なんて思っていたら

もう9月も半ばすぎで、来月はハロウィンじゃないか~~~!

なんて月日の流れの早いこと。

ハロウィン直前だと練習する暇がないだろうということで

ハロウィン前に予習ができるという早すぎるハロウィンパンのご紹介です。

とっても簡単でお子さんと作っても楽しいと思います。

私の話はここら辺までにして、早速レシピをご紹介したいと思います。

材料   おばけちゃん6匹分

パン生地
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
イースト・・・3g
・水・・・130g
・スキムミルク・・・6g
バター・・・20g

デコレーション

デコレートペン・・・1本

レシピブログ画像2.jpg

1、バター以外の・印のパン生地材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。

バターを入れてさらに10分ほど捏ねて生地が捏ね上がったら、

生地を丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

おばけ2.jpg

2、分割~成型

①1次発酵が終わった生地を6等分にし、さらに手を2g×2個の合計3個で一組に分割し、
  10分ほど生地を休ませる。

②休ませた生地を右手で右端だけコロコロとして画像のような形に転がす。

③2をめん棒で伸ばし画像のように伸ばす。

④手も同様にコロコロと転がす。
 ※4のおばけはコロコロしなかったら丸みのあるフォルムになります。

おばけ3.jpg

3、2次発酵~焼き上げ
①オーブンシートを敷いた天板に成型した胴体を6つ並べ、胴体の下に手を入れる。

②35度程度の暖かいところで一回り大きくなるまで2次発酵させる。

③焼成前に強力粉を振る。

④180度余熱したオーブンを150度に下げ、13分ほど焼成する。

おばけ6.jpg

4、仕上げ
チョコレートペンを50~60度の湯煎に浸して、チョコペンが溶けたら

コルネに入れて顔を描く準備をする。

コルネの作り方はこちらを参照→ ★

おばけ4.jpg

コルネの先端を細くカットして冷めたパンにお好みのお顔を描いて出来上がり。

おばけ7.jpg

紫色のプレートにかぼちゃスープとお子さんが好きそうなおかずを乗せて

可愛いハロウィンピックを刺したら出来上がり。

ちなみにダイソーにピックです(笑)

よかったらお子さんと一緒に作ってみてくださいね♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

クセになるワカメチーズベーグル
記事一覧
秋だからかぼちゃのフーガス♪
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら