フルーツ缶でお手軽!ひんやりおいしい「桃とミルクの二層ゼリー」

フルーツ缶でお手軽!ひんやりおいしい「桃とミルクの二層ゼリー」
暑い季節はつるっと喉越しの良いひんやりおやつが喜ばれますよね。今回ご紹介するのは、見た目も涼しげな「桃とミルクの二層ゼリー」。中に入れる果物は、缶詰を使えばとってもお手軽。もちろん、お好みのフルーツに変えても◎。季節の果物やお好きな果物でアレンジを楽しんでみてくださいね!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2021/06/27
2021/06/27
2,157 view

今回ご紹介するレシピでは、食物繊維が豊富な寒天を使用します。満腹感が得られやすく、ダイエット中のおやつにもぴったり!さらに、固まるのが早く、きれいな二層が簡単に作れるのでスイーツ作り初心者さんにもおすすめです。

寒天&缶詰で簡単!「桃とミルクの二層ゼリー」レシピ

材料

(桃ゼリー部分)
白桃缶…1缶
黄桃缶…1缶
水…100ml
グラニュー糖…大さじ1/2
粉寒天…小さじ1/2

(ミルクゼリー部分)
牛乳…130ml
グラニュー糖…大さじ1
粉寒天…小さじ1/2

作り方

セラベイクで作る「桃とミルクの二層ゼリー」

【1】最初に桃ゼリー部分を作ります。シロップを切った白桃と黄桃を適当な厚さにスライスし、型に交互に並べます。

【2】水と粉寒天を鍋に入れ、泡立て器などで混ぜながら中火にかけ、沸騰したら、火を弱め1分〜2分ほど煮溶かします。

火を止め、グラニュー糖を加えて溶かし、粗熱が取れたらそっと型に流し入れます。ラップをかけ冷蔵庫で冷やし固めます。

【3】次に、ミルクゼリー部分を作ります。牛乳と粉寒天を鍋に入れ、【2】と同様に煮溶かし、火を止め、グラニュー糖を加えて溶かします。粗熱が取れたら、桃ゼリーの上に注ぎ入れ、ラップをかけて冷蔵庫でしっかりと冷やし固めます。

【4】冷え固まったら、型から出して完成です。

型から外す時は、ナイフで側面から空気を入れるとスルッと簡単に外れます。

セラベイクで作る「桃とミルクの二層ゼリー」

さっぱりとした桃ゼリーと濃厚なミルクゼリーで見た目も涼し気!桃は一種類でも構いませんが、黄桃と白桃を使うと華やかに仕上がります。

今回はスライスした桃を並べてストライプのような模様にしましたが、お子さんと一緒に作る場合には、一口大に切った桃をランダムに並べてもかわいく仕上がりますよ。

セラベイクで作る「桃とミルクの二層ゼリー」

今回使用した型は、オーブン料理の焦げ付きから解放してくれる優秀アイテムとして話題の「セラベイク」。実はこのアイテム、オーブン料理だけでなく、冷たいスイーツ作りにも大活躍します。

コンパクトなスクエア型は、家族で取り分ける食後のデザートを作るのにちょうどいいサイズ感。シンプルなガラス製の器で、そのまま食卓に並べても涼やかな印象です。

暑いの季節にぴったりの冷たいゼリー、ぜひ作ってみてくださいね。

 

この記事のキーワード
関連記事
新着記事