フーディストノートアプリ

“おうち中華”を「ちくわ」でコスパよく作ろう♪酢豚からチンジャオロースーまで5選

“おうち中華”を「ちくわ」でコスパよく作ろう♪酢豚からチンジャオロースーまで5選
そのまま食べてもおいしい「ちくわ」ですが、ちょっと待って!プリプリの食感と、噛めば噛むほど口いっぱいに広がるうま味は、食材として使えばいろいろなレシピをひと味もふた味もおいしくしてくれますよ。今回は、定番の中華料理をちくわで手軽にアレンジするアイデアを集めました。
フーディストノート
フーディストノート
2021/09/04
2024/04/25
view

ちくわは手でちぎるとお肉みたいな食感に!

ちくわを使った酢豚風の一品。ちくわは手でちぎることで、お肉のような食感が出せるんです!加熱時間も少なくて済むので、時短レシピとしてもおすすめ。お弁当のおかずにも♪

この手があったか♪ボリュームおかずチンジャオロースー風

ピーマンにえのきだけ、細切りにしたちくわと油揚げを炒め煮にしたチンジャオロースー風のボリュームおかず。ちくわ、そして合わせだれをよく吸った油揚げのうま味でご飯もお酒もすすみます!

レンチン3分のチリソースで和えるだけ!

えびの代わりにちくわを使う、コスパ最強のえびチリ風!ラー油とケチャップ、ごま油に片栗粉であっという間にできちゃうレンチンチリソースが絶品です。

餃子作りにもうお肉はいらない、かも!?

ちくわと一緒に青じそ、チーズを餃子の皮やワンタンの皮で包んで揚げ焼きに。辛めのたれにつけてよし、さっぱりレモン汁でいただくもよし!ニラ、ねぎなど具はお好みでアレンジできますね。

ちくわで時短!こってりホイコーロー風

ちくわとキャベツで、ご飯がすすむコク旨のホイコーロー風。そのままでも食べられるちくわなら、お肉を使うよりも時短で仕上がりますね。豆板醤のピリ辛でビールにも手が伸びる一皿です!

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにもおいしい中華料理。ちくわを使えばコスパよく作れて、時短にもなりますよ!ご紹介したレシピを参考に、いろいろな“おうち中華”をちくわでアレンジしてみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事