フーディストノートアプリ

野菜ソムリエ・Yuuさんが伝授!野菜のおいしい食べ方&使い切り術

野菜ソムリエ・Yuuさんが伝授!野菜のおいしい食べ方&使い切り術
野菜ソムリエの資格を持ち、野菜をおいしく使い切るレシピに定評のあるYuuさん。選び方、保存法、手間を省く調理のコツまで、野菜にまつわる悩みを上手に解決する方法を教えてもらいました。
フーディストノート
フーディストノート
2023/05/25
2023/05/24
view

元々、野菜が嫌いだったというYuuさん。自身の健康と美容のため、野菜ソムリエ資格の勉強を始めたところ、野菜の魅力にどんどんはまっていきました。切り方ひとつでぐんと食べやすくなったり、味付けや調理法でよりおいしく感じられるようになったり、苦手だった野菜が好きになりました。特に旬の野菜は栄養がたっぷり含まれていて収穫量が多い分、安く手に入りやすいので、自分なりに工夫しながら活用したいと考えているそうです。 今回は「レシピブログのおいしい野菜おかずBEST100」の中から野菜のおいしい食べ方や使い切り術、ムダなく食べきるおすすめ野菜レシピ2点をご紹介します。

【1】 おいしい野菜の選び方

野菜の選び方1

ヘタがみずみずしく尖っているものが新鮮!

なすやトマトなどヘタのついた野菜は、ヘタがピンと張っていてみずみずしいものがベター。さらにトゲがかたく尖っていて、触れると痛いぐらいのものほど新鮮です。

野菜の選び方2

持ってみて重みがあるほうが水分たっぷり!

おおよその野菜は、重みがあるほど水分が多くてみずみずしいので、持ってみて重いものを選びましょう。ただし、レタスや春キャベツは巻きがゆるくて軽いほうが◎。

野菜の選び方3

カットされた野菜は切り口が平らで変色していないのが◎

キャベツや白菜などカットされた状態で売られているものは、断面をチェック! 古くなると切り口が盛り上がり、変色してくるので、平らで色の変化がないものを選んで。

野菜の選び方4

色がはっきりしていて鮮やかなものは栄養満点!

にんじんはオレンジ色が濃いほどβカロテンが豊富! その他の野菜も、色が鮮やかなものほど鮮度がよく、栄養面やおいしさも優れている可能性が高くなります。

【2】野菜の保存方法

野菜の保存方法1

寒い場所を好む野菜は冷蔵庫で保存

ミニトマト、もやし、ブロッコリー、アスパラガスは野菜室より温度の低い冷蔵室で保存するのがオススメです。買ってきたら、ミニトマトはすぐにヘタを取り、もやしは袋に穴を開けると長持ち!

野菜の保存方法2

夏野菜など冷気に弱いものは野菜室で保存

湿度が高く野菜の保存に適した野菜室。ほとんどの野菜はここでOKですが、高い気温で育った夏野菜は寒さに弱いので、ペーパータオルで包んでポリ袋に入れ、冷やしすぎを防ぎましょう。

野菜の保存方法3

泥付きや丸ごと、根菜類は常温で保存

常温保存に向いているのは、じゃがいもやさつまいも、ごぼうなどの根菜類や、白菜など丸ごとの野菜。泥付きの場合は風味をキープするため、水洗いせずに新聞紙で包んで冷暗所で保存します。

肉巻きピーマンのバターしょうゆ照り焼き

ピーマンはヘタも種もワタも取らず丸ごと蒸し焼きに♪ 手間もかからないうえ、驚くほど甘く仕上がります。ジューシーな豚バラのコクと甘辛い味つけで、ご飯もすすみますよ。

肉巻きピーマンのバターしょうゆ照り焼き

材料(2~3人分)

ピーマン…4個(120g)
豚バラ薄切り肉…8枚(160g)
薄力粉…適量
サラダ油…大さじ1/2
A バター…10g
A 砂糖…大さじ1/2
A しょうゆ、酒、みりん…各大さじ1
A にんにく(チューブ)…1cm
ミニトマト…好みで適量

作り方

  1. ピーマンは縦半分に切り(種もヘタもワタも取らない)、1つずつ手でギュッとつぶして豚肉1 枚をきつく巻く。残りも同様に巻き、薄力粉を薄くまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、1の巻き終わりを下にして並べる。巻き終わりが焼き固まったら、転がしながら焼き、肉の色が変わったらフタをしてときどき上下を返しながら3~5分蒸し焼きにする。
  3. ペーパータオルで余分な脂をふき取り、混ぜ合わせたAを回し入れてからめる。器に盛り、好みでミニトマトを添える。

豚バラレタスの蒸ししゃぶ

お肉メインだけど野菜も摂れるレシピ。レタスはシャキシャキに仕上がり、豚肉はうまみが凝縮! ちぎって重ねたら蒸し焼きにするだけで完成するので、忙しい日にもピッタリです。

豚バラレタスの蒸ししゃぶ

材料(2人分)

レタス…1/2個(150g)
豚バラ薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)…200g
塩…適量
ポン酢しょうゆ…適量

作り方

  1. レタスは手でちぎる。
  2. フライパンに豚肉の半量を広げて入れ、塩少量をふる。レタス全量を重ね、残りの豚肉を広げて重ねたら、再び塩少量をふる。
  3. フタをして中火にかけ、全体に火が通るまで56分蒸し焼きにする。器に盛り、ポン酢しょうゆをかける。

・・・・・

野菜の下ごしらえや調理が面倒で余らせてしまうという人も、ピーマンを丸ごと使ったりレタスを手でちぎったりとひと手間省くことでハードルがぐんと下がり、毎日楽しくおいしく調理できます。書籍ではキャベツ、ホウレン草などの葉野菜やトマト、なすなどの実野菜などのレシピ100品を収録しています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

表紙
『レシピブログのおいしい野菜おかずBEST100』

ヘルシーでおいしい!栄養たっぷりな野菜レシピは毎日の食卓で大活躍。食材をあますところなくおいしく消費できるレシピ、100品をご紹介しています。旬の野菜を食べつくす調理法や味付けなど、いろいろなバリエで使いきりできるレシピです。

Yuuさん
Yuuさん

料理研究家、料理ブロガー、野菜ソムリエ。長崎県生まれ、福岡県在住。日々の料理を紹介するSNSが人気となり、現在は広告、テレビ、雑誌、WEBメディアなどで活躍。Instagramはフォロワー98万人、ブログは月間300万アクセス。著書は『Yuuのラクうまベストレシピ』『Yuuのラクうま晩ごはん』『Yuuのラクうま野菜まるごとレシピ』『「今日なに作ろう?」をおいしく解決! Yuuのラクうまよくばりキッチン』(扶桑社刊)ほか、計5冊。

<ブログ>
作り置き&スピードおかずdeおうちバル〜yuu’s stylish bar〜

<Instagram>
Yuu(@yuuyuu514)

<Twitter>
Yuu(@innocence_yuu)

協力・画像提供:宝島社

 

 

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「Yuu」の人気ランキング
新着記事