フーディストノートアプリ

めっちゃオススメ!材料5つ、5分でこの味!「豚バラ肉で肉吸い」レシピ

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ
人気フーディスト山本ゆりさんの「豚バラ肉で肉吸い」レシピです。牛肉の代わりに豚バラ肉を使っていますがおいしさはお墨付き。材料5つ、たったの5分で完成するので忙しいときのごはん作りにもぜひお役立てください!
山本ゆり
山本ゆり
2024/05/15
2024/05/09
view

大阪名物、と言いながら食べたことない人も多い肉吸い(肉うどんのうどん抜き。お肉の吸い物)を、手軽に豚バラ肉で作りました。豚肉の時点で肉吸い度7割減やけどそこは許して。

なんと材料5つ、約5分でできます。

といっても、全部入れて煮るだけじゃなく、豚肉だけ別に味付けしてから最後にのせるのがポイント。これによって味がぼやけず、甘辛いお肉×つゆのおいしさが味わえ、簡単なのに凝った味に仕上がります。

ちなみに実際の肉吸いは全部一緒に煮てるんですけどね。ポイントと言いながらまた肉吸いから遠ざかってる。肉吸いからDing-Dong遠ざかってゆく。明日の朝ママから電話で叱ってもらうわ。

つゆはめんつゆじゃなく鶏がらスープの素を使ったので、全体的に甘みが抑えられ、お酒にもご飯にも合う味に仕上がってます。

鶏がらスープの時点でもう「肉吸いとは」となり、もはや【豚バラde肉吸い風豆腐スープ】とでも改名したほうga良いかもしreんけdo、ほんまに簡単でおいしい自信作なんでぜひ作ってみてください!

「豚バラで肉吸い」レシピ

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ
分量:2人分

材料

・豚バラ肉切り落とし(薄いヒラヒラの安めのやつ)…120gぐらい
A 砂糖、水…各大さじ1と1/2ぐらい
A しょうゆ…大さじ2ぐらい
・絹ごし豆腐…1丁(300g・私は3段重ねの豆腐2つ分使用)
・顆粒鶏がらスープの素…小さじ2ぐらい

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

作り方

1. 豚肉は大きければ食べやすい長さにベーンとちぎる。(切らせてよ。産ませてよ)耐熱容器にAとともに入れてからめ、蓋を斜めにのせるかふわっとラップをかけて電子レンジ(600W)で2分30秒~3分チン。よく混ぜる。

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ 山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

2. 豆腐は8等分に切る。鍋に水250ml(分量外)と鶏がらスープの素、豆腐を入れて中火で煮る。

※ここに玉ねぎの薄切りやきのこ類をいれるのもおすすめ
※白だしで作るのもおすすめ

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

3. 器に2を盛って1をのせる。好みでねぎや七味を。

※好みというかあればぜひのせて。ちょっとさみしいから

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ 山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ 山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

牛肉に変えるだけで突然お店の肉吸いの味になるので、安ければぜひ牛肉で!

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

※この時点であの肉うどんにのってるお肉

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

※わかめとか入れるとワッサ~増えます

山本ゆりさんの「豚ばらで肉吸い」レシピ

ワンポイントアドバイス

・好みで万能ねぎの小口切り、七味、柚子こしょうなどを入れても!

山本ゆりさんのプロフィール
山本ゆり

料理コラムニストとして活躍する3児の母。『syunkonカフェごはん』(宝島社)シリーズなどに代表される著書は、累計で700万部を超えるベストセラーに。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログから人気に火が付き、X(旧Twitter)・Instagramではそれぞれ135万人を超えるフォロワーから支持を集めている。

この記事のキーワード
関連記事
山本ゆりさんの人気レシピ
新着記事