白砂糖を置き換えるなら!代わりになる甘味料を紹介

白砂糖を置き換えるなら!代わりになる甘味料を紹介
美容・健康のためにも白砂糖をなるべく控えたい。何か代わりになるものは?はちみつや甘酒、オリゴ糖など、そんなときに役立つ甘味料をご紹介します。それぞれに向いた調理法もお伝えします。
フーディストノート
フーディストノート
2022/11/22
2022/11/21
view

砂糖の種類

甘味料

一言で砂糖といっても、白砂糖以外にもさまざまな種類のものがあります。

  • 上白糖一般的に白砂糖といわれるもので、ソフトな風味
  • グラニュー糖上白糖より結晶がやや大きく、サラサラしたくせのない甘み
  • 三温糖上白糖やグラニュー糖を取ったあとに残った糖液を、さらに煮詰めて作ったもの。独特の風味と強い甘みが特徴
  • 中ざら糖純度が高く、独特の風味がある。表面にカラメルをかけているため、黄褐色で煮物やすき焼きなどと相性がいい
  • 白ざら糖グラニュー糖より結晶が大きく、上品な甘み。純度が高いため、光沢があり、菓子やゼリーに最適
  • てんさい糖ほうれん草の仲間であるてん菜の根の部分を使ってつくる砂糖。まろやかな甘さとコクがある
  • 黒糖さとうきびの搾り汁を、そのまま煮詰めたもの。濃厚な甘さと、独特の強い風味がある
  • 和三盆竹糖を原料とし、日本の伝統的な製法で作ったもの。キメが細かく、独特の風味を持つ。特に和菓子の原料として使われる

     

    白砂糖の代わりになるもの

    美容や健康のための置き換えとして、栄養面やカロリーなども比較して選んでみてくださいね。

      

    きび砂糖・きび糖

    きび砂糖

    白砂糖と黒糖の中間くらいの風味を持つ砂糖です。マイルドな味わいが特徴で、ミネラルなどの栄養素が多く含まれます。白砂糖の代わりとしても使いやすいためおすすめ

     

    てんさい糖

    大根のような「てん菜」と呼ばれる野菜から作られる砂糖です。まろやかな風味と甘さがあり、天然のオリゴ糖やミネラル類が豊富に含まれています。粒子は大きめですが、サラサラとしていて、白砂糖の置き換えとして普段使いにもおすすめです。

     

    オリゴ糖

    大学芋

    オリゴ糖は甘さ控えめで上品。砂糖に近い味わいになるため、置き換えとして大変使いやすい材料です。オリゴ糖には腸内のビフィズス菌を増やす働きもあり、その上カロリーも砂糖の半分ほどですので、体にもやさしいですね。

     ただし、長時間煮込むような料理には、オリゴ糖が分解されせっかくの整腸作用が薄れてしまうので、あまり適しません。料理の仕上げに入れたり、加熱しない料理に使用したりするほうが向いています。

     

    みりん

    米や米麹を熟成させて作ったみりんは、料理の甘みを引き出します。た煮物や焼き物などに使用することで、料理にツヤや照りを出しつつ、甘みもつけることができます。しかし砂糖の甘さとは質が異なるおだやかな甘さなので、そのまま白砂糖の置き換えとして使うと甘みが足りないと感じるかも。

     

    はちみつ

    はちみつ

    甘みが強く独特の味わいが特徴のはちみつは、煮物に使用すると甘みを足しながらコクをプラスすることができておすすめ。上白糖よりもカロリーが低く、ミネラルなどが豊富なので、美容やダイエットにもいいですね。しかし和え物などに使用した場合、その風味が素材の味を邪魔してしまうことも。またお菓子やパンなどに使用すると、うまく膨らまなかったり、ベタついてしまったりする恐れがあるので、注意が必要です。

     

    メープルシロップ・メープルシュガー

    メープルシロップはカエデの樹液を濃縮させたもの。常温で固形化させたものをメープルシュガーといいます。さらっとしていて、まろやかな甘みはお菓子などの風味づけや、コーヒーや紅茶などの飲み物の甘味に

     

    甘酒

    甘酒

    米麹や酒麹を原料にした甘酒は、甘みをプラスするだけではなく、美容や健康の上からもおすすめ。お肉を漬け込むと、甘酒に含まれる酵素の力でやわらかくする作用もあります。トロッとしたやさしい甘さで、砂糖の代わりとして使いやすいでしょう。

     

    甘みの強い野菜

    玉ねぎやとうもろこし、かぼちゃなどの甘みの強い野菜を、砂糖の代わりとして使うこともできます。主に煮込み料理の甘みとして使用するといいですね。また糖度の高いかぼちゃであれば、砂糖を入れずに煮込んでも、おいしく食べることができます。

     

    果物

    果物

    野菜よりも糖度の高い果物は、甘味を出す材料として使いやすいです。りんごやパイナップルの酵素には、お肉をやわらかくする作用もあり、甘さも十分あるのでカレーや酢豚などによく使われます。完熟したバナナや柿などはお菓子に入れると、それだけで十分な甘さを出すことができますよ。

     

    白砂糖以外の甘味料を使ったおいしいレシピ

    上記でご紹介した甘味料を使ったおいしいレシピをご紹介します。しっかり甘味をつけるためにはちみつを使ったり、砂糖よりもおだやかな甘さにするためにバナナを使ったりと、工夫を感じられるレシピです。

     

    砂糖不使用!はちみつでこっくり

    甘辛だれにはちみつを使うことで、こっくりした甘味を出しています。しっかりした味わいだけど、かぼちゃの甘みもあって、あとを引くおいしさです。

      

    砂糖不使用!毎日食べたいバナナ紅茶ケーキ

    毎日食べても飽きのこないヘルシーなケーキなので、おやつだけではなく朝食にも!果物本来のやさしい甘さで身も心もほっこり。

    白砂糖の代わりに使えるものはたくさんあるので、健康や美容のために置き換えてみるのもいいですね。甘味料の特徴により料理の向き不向きがあるので、この記事を参考に使い分けしてみてくださいね。

    この記事のキーワード
    関連記事
    「料理のコツ」の人気ランキング
    新着記事