作りたくなる&作りやすい!橋本彩さんに聞く「私のおすすめレシピ」

作りたくなる&作りやすい!橋本彩さんに聞く「私のおすすめレシピ」
人気食材の鶏むね肉や季節の野菜をたっぷり使ったボリュームごはんが大人気の橋本彩(@ponkotsu_0141)さん。思わず「保存」ボタンを押させてしまうアイデアの数々を生み出す上で「フォロワーさんとのつながりが欠かせない」とのこと。「フーディストアワード2022」Instagram部門のグランプリ受賞記念として、詳しくお話をお伺いしました!
フーディストノート
フーディストノート
2022/12/05
2023/01/13
view
橋本彩プロフィール写真
橋本 彩 (ぽんこつ主婦)(@ponkotsu_0141)さん
料理家。ライフスタイル系のWEBメディアにて料理家として勤務したのち、独立。料理初心者でも誰かに作ってあげたくなる簡単ボリューミーな料理や、定番食材なのに、食材や調味料の掛け合わせや作り方などを一ひねりした「高見え」するレシピが大人気。夫から愛情こめて「料理以外はぽんこつ」と言われたことをきっかけに「ぽんこつ主婦」の名前でInstagramで料理レシピを発信。1つの投稿に料理のコツや工程を載せた分かりやすいスワイプレシピが大好評。著書に『ぽんこつ主婦の いつもの食材で パパっと“高見え”レシピ』(ダイヤモンド社)がある。

<Instagram>
橋本 彩 (ぽんこつ主婦)(@ponkotsu_0141)

<公式サイト>
「週末ふうふ時間」

※橋本 彩 (ぽんこつ主婦)(@ponkotsu_0141)さんへの取材・仕事依頼はこちら

——「フーディストアワード2022」Instagram部門グランプリ受賞おめでとうございます!お気持ちはいかがですか?

「このような賞をはじめて受賞させていただきましたが、とてもうれしく思っています!

Instagramをはじめた頃からフーディーテーブル編集部さんのアカウントをフォローしていて、ハッシュタグをつけて発信していくうちにフーディーテーブル・アンバサダーになり、まだフォロワーが少ない頃からさまざまな活動をさせていただいていました。

リポストしていただいた回数やその保存数の多さが今回のグランプリに選んでいただけた理由のひとつと伺ったのですが、普段からいいね数より保存数がその何倍にもなるよう心がけて発信しているので、その点についてもとてもうれしかったです」

——保存数は「作りたい!」と思っていただけた証ですよね!彩さんのご投稿をリポストすると毎回保存数がすごいので、その度に彩さんのレシピがたくさんの方に支持されていることを実感します。フォロワーさんからリアクションがいただけるのは本当にうれしいですよね。

「そうですね。InstagramのようなSNSをやっていなかったら、こんな早いスピード感でレシピに対する感想をもらえることってなかったと思います。レシピをアップするたび、たくさんの方が真似をしてくれて、レシピに対するフィードバックをくれて。感謝の言葉をいただいたり、逆にうまくいかなかったところを教えてくれたりもする。その積み重ねをもって、また新しいレシピを考えたり、改善したり、アレンジバージョンを作ったり。

私の料理はほぼ独学で自己流なんですが、フォロワーさんにさらに育ててもらったなぁと感じています。「作りたくなるレシピ」「作りやすいレシピ」の発信に、フォロワーさんとのつながりは欠かせません」

——メディア出演の機会も増えて、ご活躍の幅がどんどん広がっているのを感じていますが、ご自身で最近始められたことや、取り組んでいらっしゃることはありますか?

「Instagramでは、最近は『子どもも食べやすいレシピ』を意識した発信もはじめました。私は子どもが2人いるのですが、上の子が3歳になりお菓子などおいしいものを覚えはじめてから、ごはんの時に好き嫌いや食べムラがものすごく目立つようになってきて…とにかく完食してくれるように必死でごはん作りをしているので、それがInstagramにも表れていると思います(笑)

料理家としての活動においては、いまオリジナルグッズを作っていくことを考えていて、まずは先日、プロデュースしたエプロンを発売しました。こういうものがあったらいいな…という理想を叶えながら、主婦料理家である私の目線で、『本当にいいもの』を作っていけたらと思っています」

——日々料理をする人ならではの視点で作られた商品はうれしいですね!フォロワーさんとのキャッチボールがあるからこそ、レシピはもちろん商品においてもたくさんの方に愛されるものができるのではないかと思います!

▼橋本彩さんがプロデュースしたエプロン橋本彩さんエプロン

橋本彩さんが選ぶ「お気に入り&おすすめレシピ」

橋本彩さんご自身のお気に入り&おすすめレシピを教えていただきました!

鶏と長芋のオーブン焼き

「シンプルな調味料に漬けて焼くだけで完成する絶品オーブンレシピです。長芋は他の野菜に代えてアレンジできるので1年中楽しめますし、おもてなしにもおすすめ」

おろしそチキンカツ

「1枚の鶏むね肉でボリュームのあるチキンカツが作れるレシピです。鶏むね肉をしっとりさせる技と簡単な衣付けで、ラクなのにおいしくて、おろしそをのせたらお店の味です!」

鶏と卵のチリソース

「卵をたっぷり使って、鶏もも肉1枚でもボリュームが出るおかずです。鶏肉がカリッとしているできたても、冷めて味がなじんできてからも、どちらもおいしいので時間差ごはんにもおすすめ。工程も簡単なので、本当に人気のレシピです」

鶏むね肉のはちみつレモン照り焼き

「鶏もも肉に負けないしっとり食感の節約鶏むね肉レシピです。甘辛の照り焼きにレモンをプラスし、ほど良い酸味であとを引くおいしさです。」

くたくたブロッコリーのミルクスープ

「ブロッコリーがまるごとたっぷり食べられる栄養レシピ。野菜は蒸すと甘くなる、を実感できる料理です。くたくたほろほろのブロッコリーは絶品!」

フォロワーさんと一緒に毎日のごはん作りをがんばりたい

——今後、Instagramやお料理を通じてやっていきたいことはありますか?

「目標みたいな力の入ったものは何もないのですが、私もごはん作りには頭を悩ませて日々奮闘中なので、引き続き応援してくださるフォロワーさんと一緒に毎日のごはん作りをがんばりたいと思います(笑)。その延長で、活動の幅を無理ない範囲で少しずつ増やしていけたらうれしいです」

* * *

今回確認したところ、とにかく作りたくなるレシピと写真に魅せられ、フーディーテーブル編集部が彩さんにフーディーテーブル・アンバサダーご就任をお願いしたのは2017年の末のこと。当時彩さんのフォロワー数はまだ6500人でした。そこから33万人越(2022年11月現在)の超人気フーディストとなられるまでには本当にさまざまな試行錯誤があったのではないかと推測しますが、フォロワーさんとの関係を大切にし続けた彩さんの姿勢が今回の受賞につながったのは確かです。

これからもご自身のペースを保ちつつ、ご活躍の場を広げていっていただければと思います。彩さん、この度は「フーディストアワード2022」Instagram部門グランプリのご受賞、本当におめでとうございます!

 

この記事のキーワード
関連記事
「フーディストアワード」の人気ランキング
新着記事