宝石みたいな簡単スイーツに、本の表紙になった鶏むねレシピも♪しゃなママさんのMy Bestレシピ

宝石みたいな簡単スイーツに、本の表紙になった鶏むねレシピも♪しゃなママさんのMy Bestレシピ
忙しい毎日、時間のない中でもおいしい料理を作りたい!今回は、お仕事、そして3人のお子さんたちの子育てと、忙しい毎日の中から生まれるごはんやお菓子のレシピを発表するフーディストのしゃなママさんにMy Bestレシピを教えていただきました。「フーディストアワード2021」ブログ部門グランプリ受賞のしゃなママさんの、レシピ本の表紙にもなったという大好きなレシピも登場です!
フーディストノート
フーディストノート
2021/11/29
2021/11/29
view

日々の料理や食を楽しみながら、ブログ、Instagram、Twitterで活躍しているフーディストのみなさまの活動を称える「フーディストアワード2021」が開催され、しゃなママさんがブログ部門のグランプリに輝きました!

 

そこで今回は、しゃなママさんにお子さんたちからも好評というお気に入りのレシピのお話をうかがいます。

 

お子さんたちのリクエストから生まれたレシピたち

しゃなママさんのがっつりもりもりミートボールスパゲッティ

https://ameblo.jp/natumomo1205/entry-12433634581.html

——まずは、「フーディストアワード2021」レシピ部門グランプリ、ご受賞おめでとうございます!

「これまでもお菓子部門やレシピ部門などたくさんの賞をいただいてきましたが、今回はブログ部門でのグランプリ。9年間ブログを書いてきてこんなにうれしいことはありません。本当にありがとうございました!」

——新しいレシピのアイデアは、どんなところから生まれることが多いですか?

「子どもたちとごはんを食べているときに、リクエストしてもらったものをアレンジするパターンは多いですね。チキンのトマト煮込みにチーズをのせたイタリアンチキンは長男のアイデアですし、ハンバーググラタンも子どもたちのアイデアをヒントにしています。あとは、外食してるときに『これは自分ならどんなふうに作るかな』と考えたり、仕事中に食べたいものがふっと浮かんで、それを覚えておいて形にしたりということもあります」

——自分たちのリクエストがもとになっているなんて、それはお子さんたちも楽しいですね!では、これまで発表された中でご自身がお気に入りのMy Bestレシピ、まずは食事編からお願いします

「昨年の『フーディストアワード』のレシピ部門でグランプリをいただいたレシピです。フライパンで揚げ焼きにしたカリふわの鶏むね肉に、特製の甘辛だれをたっぷり絡めます。子どもたちも大好きです!」

初めて出版した本の表紙にしたぐらい、昔からよく作っている大好きなレシピです。白いご飯にも、パスタにもよく合います。子どもたちのリクエストで作ることも多いですよ」

「こってりの煮込みハンバーグとナポリタンをドッキングして、目玉焼きものせて。我が家の人気ナンバー1のレシピ、これを作ると子どもたちはにこにこです♪」

——どれもおかわり必至ですね!My Bestレシピ、続いておやつ編もお願いします!

「ゼリーテリーヌはたびたび紹介していて、しゃなママといえばゼリーテリーヌ、と言ってくださる方も多いです!シャインマスカットを使ったこちらは、豪華に見えてめちゃめちゃ簡単なんですよ♪」

「季節ごとに手に入りやすいフルーツをどっさり使って作っています。ヘルシーなのに華やかなのでお祝いにもぴったり、しかもめちゃ簡単です!」

「子どもたちに大好評の、クリームチーズを使ったふわふわカステラです。チーズケーキを焼くより簡単でおいしいので気に入ってます」

——おうち時間が増え、とくによく作るようになったレシピもありますか?

しゃなママさんのむっちりもっちりイタリアンプリン

https://ameblo.jp/natumomo1205/entry-12591465879.html

「なかなか外食もできないので、おうち時間を楽しむために再現レシピを作ることが増えました。あの名作アニメに出てくるミートボールスパゲッティお魚のパイ包み、コンビニ風イタリアンプリンなどを作って、子どもたちと楽しんでいます♪」

 

——いろいろなレシピのご紹介、ありがとうございます!最後に、そうしたレシピでお使いの食材や調味料選びでこだわっていること、気を付けていることは?

「食材はできるだけ地産地消したいと思っていて、地元の産直市場で買うことが多いです。調味料は、普段使うのは添加物の少ないもの。塩はあら塩、砂糖はきび砂糖を使っています。ただ、ご紹介するレシピでは、誤差が出ないよう一般的に手に入る調味料を使うことが多いですね」

***

「おいしく楽しく、作りたくないときは無理しない!お料理は毎日のことなので、手抜きもしつつ全体的にバランスがとれていればOKにしています」という、しゃなママさん。食べる人ばかりか、作り手も笑顔にしてくれるしゃなママさんのレシピには、そんなメッセージが込められているんですね。

 

しゃなママ
しゃなママさん
栄養士、鍼灸師として働く男子3兄弟のお母さん。仕事や子育ての合間をぬって大好きなお菓子やお料理作りを楽しんでいる。「お子さんが喜んで食べるもの」「作って楽しいもの」をブログやInstagramで発信。レシピ本『しゃなママごはん』シリーズ、『しゃなママの絶品!鶏肉おかず』なども好評。


<ブログ>
<Instagram>
この記事のキーワード
関連記事
新着記事