フーディストノートアプリ

私のYouTubeチャンネルで一番人気のレシピです!藤井玲子さんのMy Bestレシピ

私のYouTubeチャンネルで一番人気のレシピです!藤井玲子さんのMy Bestレシピ
忙しい毎日、時間のない中でもおいしい料理を作りたい!今回は、毎日のごはんから休日に楽しみたいパン・お菓子まで、“作りたくなる!わくわくレシピ”で人気のフーディスト・藤井玲子さんのMy Bestレシピ。YouTubeチャンネルで一番人気のレシピも教えていただきました!
フーディストノート
フーディストノート
2022/10/21
2022/11/24
view

レシピ本や料理雑誌、SNSやPinterestなど、いろいろなところからインスピレーションを

藤井玲子さんのいちごのネイキッドケーキ

https://rekoneko.com/strawberry-sponge-cake/

——新しいレシピのアイデアは、どんなところから生まれることが多いですか?

「レシピ本をとにかくよく買うので、そこからインスピレーションをもらっています。雑誌読み放題のサブスクリプションで、最新の料理雑誌をチェックするのも好きです!あとは、SNSやPinterestなどで海外のフードクリエイターの方の作品を見たり、出かけたときにはお店のメニューから新しいアイデアをもらったり。日々、いろいろなところからの刺激をキャッチできるようにしています」

 

藤井玲子さんのMy Bestレシピ

——そうして生まれた藤井さんのレシピの中で、とくにお気に入りのものを教えてください!

「YouTubeで一番人気のレシピです。パウンドケーキのようにしっかりと存在感がある食感で、でも噛むたびにほわほわっとほどけていく、やさしい甘さのマフィンです。繰り返し作ってくださる方がとても多く、イベントでも多くの方にご紹介した思い出の一品です」

「こちらもフォロワーさんのリピート率が高いレシピです。私が普段作っているシンプルな配合の食パンですが、しっとりふわふわでおいしくできた!とうれしいコメントをたくさんいただいてます。日常的に作って欲しいからこそ、成形もシンプルで、丸めたら型に入れるだけ!私も食パンが食べたくなったらこのレシピで作っています」

「材料はじゃがいもとゆで卵だけ!いろいろな具材を刻んでポテトサラダを作るのは大変、というときにおすすめのレシピです。マヨネーズは不使用ですが、調味料のオリーブオイル、酢、塩、そして具材のゆで卵は、マヨネーズを作るときの組み合わせ。なので、ちゃんとポテサラ感を楽しめますよ!ササッとできて、パンやお酒にも合うのでよく作っています」

——おうち時間が増え、特によく作るようになったレシピはありますか?

「今まで以上に旬を楽しむレシピを作ることが増えました。いちごをふんだんに使ったアイス、とうもろこしを使ったコロッケパンもご紹介しています。冷凍や缶詰でいつでも手に入る食材が多いですが、やっぱり旬のフレッシュな食材を使うと味わいも格別ですよね。
その他にも梅干しや、栗の渋皮煮なんかも作っているので、いつかブログでもご紹介したいなと思っています」

「甘酸っぱくてほろ苦い金柑を、やさしい甘さのコンポートにするのもお気に入りです。青ぐささがなくなるので、パンやヨーグルトにのせたり、シロップを炭酸水で割ったりして楽しめますよ」

——いろいろなレシピのご紹介、ありがとうございます!ふだんお使いの調味料や食材選びでこだわっていること、気を付けていることがあれば教えてください

「私は、気軽に手作りを楽しんでほしいという思いでレシピを発信しているので、特別にこだわった調味料などは、基本的にはレシピには登場しません。スーパーや、ネットでもお買い物ができる富澤商店やcottaなどの製菓材料店で手に入るものを使っています。
お気に入りでおすすめしたいものはたくさんありますが、まず、お菓子やパン作りに欠かせない微粒子グラニュー糖。粒子が細かくてスッと溶けてくれるので、手放せない存在です。スキムミルクを使うよりコクが出て、リッチな仕上がりになるバターミルクパウダーは、菓子パンによく使います。
それから、よく行く大好きなシュウマイ屋さんで使ってから虜になった黒酢。餃子のつけだれにするもよし、黒酢酢豚や、スープに使うもよし!コクがあって大好きです」

 

——最後に、お菓子やパン、お料理を盛り付ける食器は、どんなものがお好きですか?

藤井玲子さんの桃とアールグレイのタルト

https://rekoneko.com/peach-earl-gray-tarte/

「主役のお料理が引き立つように、お皿選びやスタイリング小物はなるべくシンプルになるように心がけています。お皿も、基本的には無地のものを。作家さんの器を買うこともあれば、300円ショップや100円ショップ、無印良品やニトリなど、身近なお店で購入したものもたくさんあります。スタジオ エムの器も好きでよく買いますよ」

藤井玲子さんのプチトマトとモッツァレラのパン

https://rekoneko.com/tomato-mozzarella-asajikan/

「小さな焼き菓子なら、お皿の他にカゴを使うこともあります。ホールケーキは、そのまま盛り付けられるサイズと、カットしたときに使いたいサイズなど、いろいろなサイズのお皿を用意しておくと便利です。パンはカッティングボードやケーキクーラー、アルミやステンレスのトレーなどに盛り付けることが多いですね」

***

「週に何回かだけでも、作ってみたいもの、食べてみたいものをわくわくした気持ちで作る時間があると、料理に対する気持ちが変わるんじゃないかなと思います。会社員時代の私は『次の週末は何作ろう?』ということで常に頭がいっぱいでした(笑)。そして、疲れているときは、背負い込みすぎず、おいしいテイクアウトを楽しむのも大切。新しい発見があって、今度作ってみよう!とひらめきが降りてくることもありますよ」という藤井さん。藤井さんのレシピサイトやYouTubeチャンネルで、わくわくしてくる、作ってみたくなるレシピを見つけてみてくださいね。

藤井玲子さん
藤井玲子さん

料理研究家・フードコーディネーター。企業へのレシピ・写真提供も多数手がける。レシピサイト「れこれしぴ」で、毎日のごはんから休日に楽しみたいパン・お菓子まで“作りたくなる!わくわくレシピ”を紹介中。フードフォトレッスンやパン教室もオンラインで開催。

<レシピサイト>
「れこれしぴ」

<Instagram>
藤井玲子(料理研究家/フードコーディネーター)(@rekoneko)

<YouTube>
「れこれしぴ 〜料理研究家 藤井玲子のレシピ動画〜」

※藤井玲子さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「インタビュー」の人気ランキング
新着記事