80万人が絶賛!てぬキッチンさんの魔法のおやつは全レシピオーブン不要♪

80万人が絶賛!てぬキッチンさんの魔法のおやつは全レシピオーブン不要♪
YouTubeチャンネル登録者数80万人超!人気のてぬき料理研究家・てぬキッチンさんの新刊『魔法のてぬきおやつベストレシピ100』が発売されました。シリーズ累計50万部のベストセラーの中から人気の100品を厳選した一生使える最強のお菓子レシピ本です。
フーディストノート
フーディストノート
2022/10/29
2022/10/28
view

てぬキッチンさんのレシピは驚くほど簡単!全てレンジやトースターで作れて、材料は多くても5つまで、手に入りにくいものは一切使っていません。牛乳パックをそのまま活用したり、ポリ袋を使って洗い物を少なくしたり、楽ちんなのにおいしいコツがいっぱいです。今回は本書の中から特にYouTubeで反響が高かった2品をご紹介。ぜひご家庭で試してみてくださいね。

とろける!生チョコクッキー

しっとり、ホロリ。濃厚なくちどけがおいしい!生チョコとクッキーのいいとこどりの絶品レシピです。

生チョコクッキー

材料(14~15枚分)

チョコレート…100g
バター…30g
薄力粉…30g

 

作り方

工程1

1. 耐熱ボウルにチョコレートを割り入れ、バターを加える。

工程2

2. 電子レンジで1分ほど加熱して、余熱で完全に溶けるまで、ゴムベラで混ぜる。
※溶けないときは追加で5~10秒ずつ加熱して混ぜる。一度に長く加熱すると分離するので注意。

工程3

3.薄力粉をふるい入れ、さっくりと切るように混ぜる。

工程4

4. ラップで包んで棒状に成形し、冷凍庫で15分ほど冷やし、切りやすいかたさにする。

工程5

5. 8mm幅に切ってアルミホイルの上に並べ、トースターで1~2分、クッキーが溶けそうになるまで焼く。粗熱がとれたら、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

ポイント

焼きたてはやわらかいですが、冷やすと固まります。焼きすぎると焼きチョコになってしまうので、様子を見ながら焼き、表面がふつふつして溶けそうになったらストップしてください。

 

夢のフライパンビッグプリン

子どもの頃から憧れのドーンと大きなプリン。いつもおうちにある3つの材料を使って、フライパンで超簡単に作れます。

ビッグプリン

材料(底が取れない直径15cmのケーキ型1台分)

A 砂糖…60g
A 水…大さじ2
B 牛乳…450cc
B 砂糖…70g
卵…4個

 

作り方

工程1

1. フライパンにAを入れ、弱中火で4分ほど加熱する。沸騰して好みの焦げ具合になったら型に流し入れ、底全体に広げる。

工程2

2. 1のフライパンを洗わずにそのままBを入れて中火で加熱する。ゴムベラで混ぜ、砂糖が溶けたら火を止め、粗熱をとる。

工程3

3. ボウルに卵を割り入れ泡立て器で優しく溶きほぐす。2を少しずつ加えて、その都度混ぜる。

工程4

4. 1の型に入れたカラメルが固まったら、3をこしながら流し入れ、アルミホイルを被せる。

工程5

5. フライパンに平たい皿を入れ、型の1/3が浸かる量の水を入れて沸騰直前まで熱する。

工程6

6. 4を入れ、ふたをしてごく弱火で30~35分加熱する。粗熱をとって型のまま冷蔵庫で4~5時間冷やす。

ポイント

お好みでバニラエッセンスを入れても。型から外すときは、シリコン型の場合は竹串で、アルミ型の場合は包丁で周りを一周してからひっくり返すときれいにできます。

・・・・・

お菓子作りは少しハードルが高いと感じていた方も、これなら気軽に挑戦できそうですよね。書籍には他にも、材料2つだけで作れるお菓子や混ぜてチンするだけのお菓子などてぬきアイデアが満載です。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

表紙
『魔法のてぬきおやつベストレシピ100』
てぬキッチン(著)

全国の書店員が選んだ料理レシピ本大賞2020&2021【お菓子部門】2年連続大賞!YouTubeチャンネル登録者数80万人超の話題のてぬき料理研究家・てぬキッチンさんのベストセラーを一冊にまとめた永久保存版です。

てぬキッチンさん
てぬキッチンさん

“できるだけ手を抜いて、少ない材料で、誰でも失敗せずに美味しく作れるレシピ”をコンセプトにYouTubeにお菓子や料理の投稿を始める。あまりの簡単さ、おいしさで話題となり、チャンネル登録者数は80万人を超える。雑誌、WEBなどでレシピ開発・メニュー考案・レシピ記事執筆・レシピ動画作成をするなど、幅広く活動中。著書に『材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ』『世界一ラクチンなのに超美味しい!魔法のてぬきごはん』『材料2つから!オーブン不使用!もっと!魔法のてぬきおやつ』『宇宙一ラクチンなのに超美味しい!もっと!魔法のてぬきごはん』(すべてワニブックス)がある。

<ブログ>
てぬキッチン

<YouTube>
てぬキッチン/Tenu Kitchen

<Twitter>
てぬキッチン(@Tenu_Kitchen)

※てぬキッチンさんへの取材・仕事依頼はこちら

協力・画像提供:ワニブックス

この記事のキーワード
関連記事
「てぬキッチン」の人気ランキング
新着記事