秋に食べたい「きのこご飯」レシピ5選

秋に食べたい「きのこご飯」レシピ5選
一年を通して見かける「きのこ」ですが、露地物が旬を迎える秋はいっそうおいしく感じられるものです。そこで今回は、食卓で秋らしさを楽しめる「きのこご飯」の作り方をご紹介します。炊き込みご飯を中心に、さまざまなアイデアをピックアップ。具の組み合わせや味付けなど、おいしさアップのテクニックをぜひ参考にしてくださいね。
pon
pon
2021/09/30
2021/09/28
view

ツナときのこの炊き込みご飯

きのこにツナ、塩昆布など旨味の素がぎっしり♪具を切ったら炊飯器におまかせでOKです。余ったらおにぎりにしてもまたおいしい!

きのこの混ぜご飯

きのこはしめじとエリンギを使用。油揚げと一緒に甘辛く煮たものを、温かいご飯に混ぜ合わせます。後入れのにんじんで彩りもきれいに。

きのこと栗の炊き込みご飯

秋の味覚に鶏肉など、具だくさんの炊き込みご飯です。しょうゆ麹で味わい深く、鍋で作ればおこげも楽しめますよ♪

干しきのこご飯

きのこをオーブンで乾燥させることで、旨味や香りがアップ♪あれば餅米を加えると、もちもちとした食感も楽しめます。

さつまいもベーコンときのこの炊き込みご飯

ベーコンや鶏がらスープの素を入れて、定番とはひと味違ったおいしさに。粉チーズや黒こしょうのちょい足しでさらに風味がアップします。

ひと口にきのこご飯といっても、いろいろな作り方があって献立の幅が広がりそう!フーディストさんのレシピを参考に、ぜひお好みのきのこで作ってみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事