作り置きやお弁当にも!「ブロッコリーの和え物」であと一品♪

作り置きやお弁当にも!「ブロッコリーの和え物」であと一品♪
鮮やかな色のブロッコリーは、食卓をパッと華やかにしてくれます。シンプルにドレッシングでいただくのもおいしいですが、調味料で和えればあと一品足りないときやお弁当にも重宝しますよ!今回は「ブロッコリーの和え物」を簡単に作れるレシピをご紹介します。いろいろな味付けを楽しんでみてください♪
chata
chata
2023/02/18
2023/02/17
view

旨味たっぷり♪「ブロッコリーのツナマヨ和え」

定番のマヨネーズにツナを加えると旨味がグッと増します!お好みでかつおぶしを入れれば風味もアップ♪冷蔵で3日間保存できるので、多めに作っておけば作り置きおかずとしても重宝します。

芯までおいしい♪「ブロッコリーごまみそ和え」

ブロッコリーの芯はつぼみの部分に比べて固いので、30秒ほど長くゆでるとおいしく食べられます。ごまみそだれはみそを水で溶いてすりごまを加えるだけなのでとっても簡単!ごまの香りがやみつきになりそうです。

彩りあざやかな「ブロッコリーとかにかまのうまだれ和え」

ブロッコリーとカニカマが鮮やかで見た目にも華やかな一品♪鶏がらスープの素を使った中華風のうまだれがおいしさの秘訣!他の和え物にも応用できそうですね。お弁当のおかずにもぴったりです。

豆板醤香る♪「ブロッコリーのピリ辛めんつゆ和え」

豆板醤のピリッとした辛さがアクセント♪味付けのベースはめんつゆなので、まちがいないおいしさです。生姜とにんにくの香りが食欲をそそり、シンプルながらやみつきになるおいしさです。

10分で完成♪「ブロッコリーとちくわのゆかり和え」

調味料はマヨネーズ、白だし、ゆかりの3つだけ。ちくわを一緒に和えることで食べ応えもアップ!マヨネーズをお酢に変えた中華風のアレンジもおすすめです。

***

いろいろな味付けで楽しめるのであっという間に食べきってしまいそう。ブロッコリーは一年中スーパーで買えますが旬は11月〜3月。おいしい時期にぜひチャレンジしてみてください♪

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
「ブロッコリー」の人気ランキング
新着記事