四万十みやちゃんの缶詰&レトルト食品を使ったアイデアレシピ
四万十みやちゃん
四万十みやちゃんの缶詰&レトルト食品を使ったアイデアレシピ

ご飯泥棒のおいしさ♪カルシウムたっぷり「さば缶と小松菜の生ふりかけ」

自宅にストックしている缶詰やレトルト食品を使ったアレンジ料理が得意な四万十みやちゃんのフーディストノート公式連載。今回は「さばの水煮缶」と「小松菜」を使って簡単に作れる「生ふりかけ」をご紹介いただきます!ご飯の上にかけて食べるのはもちろん、混ぜご飯にしてもおいしいそうですよ♪カルシウムたっぷりなので、育ち盛りのお子さんにもおすすめ。夏休みごはんの一品に、ぜひ作ってみてください。
2022/08/10
2022/09/05
view
冷凍うどんで簡単!「ピリ辛鶏そ...
記事一覧
コク旨!「焼き鳥缶のバター醤油...

ご飯にのせてみる

こんにちは!四万十みやちゃんこと宮崎香予です。

今回ご紹介するレシピは、お子さんから大人までぺろりと食べられる「生ふりかけ」です。

作り方はとっても簡単なのに栄養も味も抜群!炊いたご飯があっという間になくなる勢いです(笑)

生ふりかけの材料に使用している「小松菜」「さばの水煮缶」「白ごま」はカルシウムが豊富な食材なので、成長期のお子さんにもピッタリな一品ですよ^^

作り置きもできますが、水分が出るので冷蔵保存で3日程度で食べきっていただきたいです!

混ぜご飯にしてもおいしいので、よかったらお試しくださいね♪

ご飯泥棒のおいしさ♪カルシウムたっぷり「さば缶と小松菜の生ふりかけ」レシピ

ご飯にのせてみる

材料(約4人分)

・さばの水煮缶…1缶(150g)

・小松菜…300g(正味)

・しょうが…30g(正味)

・白ごま…大さじ4

・ごま油…大さじ2

A

・しょうゆ・砂糖・みりん…各大さじ2

作り方

1. 小松菜の茎の部分を5mm、葉の部分を1cm幅程度に切る。しょうがはみじん切りにする。

2. フライパンにごま油を入れ、小松菜を加えて炒める。しょうがのみじん切り、さばの水煮缶の固形分を加えて、さばの身を崩しながら炒める。

小松菜を炒める

サバ缶を加える

3. 2にAを加えて調味し、ある程度水分が飛ぶまで炒め、最後に白ごまを加えて完成。

調味する

保存する際のポイント

作り置きする場合は、清潔な容器に入れて冷蔵庫で保存してくださいね。水分が出るので3日程度で食べきるようにしてください。

出来上がり

ほかほかご飯にのせて召し上がれ~!

ご飯にのせてみる

混ぜご飯にしてもおいしいので、よかったらお試しくださいね♪

暑くて食欲のない時でも食べられますよ♪

最後までご覧くださりありがとうございます!

冷凍うどんで簡単!「ピリ辛鶏そ...
記事一覧
コク旨!「焼き鳥缶のバター醤油...
関連記事
四万十みやちゃんさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
四万十みやちゃん
四万十みやちゃん

ニックネームの由来でもある、高知県四万十市在住。フィットネスジムのスタッフとして働きながら、レシピ開発など料理の仕事に従事。数々のコンテスト受賞歴を持つ実力派で、電子書籍を含むレシピ本も多数出版している。ブログでは、“簡単・時短・美味しい”をモットーとした料理を発信し、人気を集めている。

 

<ブログ>
四万十住人の 簡単料理ブログ!

<Instagram>
shimanto-miya(@shimanto_miya)

<Twitter>
四万十みやちゃん(@shimantomiya)

 

※四万十みやちゃんへの取材・仕事依頼はこちら