時間がない人集まれー!つくりおき食堂まりえさんの革命的レンチンレシピ

時間がない人集まれー!つくりおき食堂まりえさんの革命的レンチンレシピ
Twitterフォロワー数50万人超!人気料理家・つくりおき食堂まりえさんの新刊『忙しい人専用 つくりおき食堂の超ベストレシピ』が発売されました。子育てをしながら会社勤めをしていたころ「つくりおきはあとでラクするためのワザ」と考え、週末につくりおきをすることで平日を穏やかに過ごせていたという、まりえさん。その経験から生まれたレシピはとにかく簡単であっという間にできちゃうものばかり。忙しい人や料理が苦手な人にこそ、おすすめの1冊になっています。
フーディストノート
フーディストノート
2022/02/23
2022/02/03
view

まりえさんのレシピはほとんどがレンジを使うので、加熱中はほったらかしでOK!その間に子どもの面倒を見たり家事をすませたり、時間を有効活用できます。さらにつくりおきもできるので、余裕がある時にストックしておけば忙しい日に必死になって料理の準備をする必要もないんです。今回は書籍の中から電子レンジ調理のコツとレンチンつくりおきおかず3点をご紹介します。これはリピート間違いなしです!

電子レンジ調理のコツ

【1】 鶏肉の皮はフォークで穴をあけ、魚の皮は切っておく

鶏肉や魚の皮はそのまま加熱すると、熱がこもって身が破裂することがあります。鶏肉は表面の厚い皮と、その下の薄皮も破るように、フォークでしっかり刺してまんべんなく穴をあけましょう。魚は切り身のまま使用せず、レシピに記載の大きさに切ってから加熱してください。

1

【2】 フラットテーブルは中央、ターンテーブルは端に置く

電子レンジはフラットテーブル式とターンテーブル式があり、それぞれ電磁波の出方が違います。フラットテーブルはテーブルの中央に、ターンテーブルはテーブルの端に置くとまんべんなく電磁波があたり、加熱ムラが抑えられます。

レンチン

【3】 野菜は小さく切ると加熱がスピーディー

野菜は鍋やフライパンで作るときよりも小さめに切って表面積を広げると、熱の通りが早くなります。根菜類などかたい食材も加熱ムラが少なくやわらかな仕上がりに。

【4】 ふんわりラップでふきこぼれを防ぐ

ラップはぴったりかぶせて加熱すると、中に蒸気がかたまって破裂することがあります。ラップは2か所にすき間ができるようにしてふんわりかけ、フタを使う場合は斜めにして上記が抜けるようにしてのせましょう。

2

家族に大人気!「カレー鶏じゃが」

人気の無水鶏じゃがを、食欲をそそるカレー風味に。定番のタレにほんの少しカレー粉を足せばガラリと味チェンジ!

鶏じゃが

調理時間20分 / 冷凍保存:3日

材料(2人分)

鶏もも肉…小1枚(200g)
じゃがいも…大1個(皮つきで200g)
玉ねぎ…1/3個(70g)
塩…ひとつまみ
A 砂糖…大さじ1
A しょうゆ、みりん、酒…各大さじ2
カレー粉…小さじ1

作り方

1. じゃがいもはよく洗って芽を取り除き、皮つきのまま2cm大に切る。玉ねぎは薄切りにする。鶏もも肉は3cm大に切り、塩をふる。
2. 耐熱ガラスボウルに1、A、カレー粉を入れてざっくり混ぜる。ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で10~12分加熱する。

寒い季節にぴったり!「豚肉とにんじんのみぞれ煮」

こってりの豚バラはみぞれ煮にするとさっぱりおいしく食べられます。体が温まり、消化を助けてくれるみぞれ煮は、寒い季節にぴったりです。

豚肉のみぞれ煮

調理時間:20分 / 冷凍保存:3日

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉…200g
大根…1/6本(皮むき後150g)
にんじん…中1/3本(50g)
片栗粉…大さじ1
A 水…大さじ3
A しょうゆ、みりん…各大さじ2
A 酢…大さじ1/2
A ごま油…大さじ1
A 顆粒和風だしの素…小さじ1
青じそ(せん切り)…2枚

作り方

1. 大根はすりおろし、にんじんは短冊切りにする。豚肉は5cm長さに切り、片栗粉をまぶす。
2. 耐熱ガラスボウルにAを入れてよく混ぜ、1を加えて混ぜる。
3. ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で12分ほど加熱する。
4. 器に盛り、青じそをのせる。

カレーマヨの相性抜群!「鮭とアスパラの塩カレーマヨ」

塩、カレー粉、マヨネーズは驚くほど相性がよい組み合わせ!鮭とアスパラのおいしさを引き立てます。魚料理のレパートリーを増やしたい方におすすめです。

鮭とアスパラ炒め

調理時間:10分 / 冷蔵保存:2日

材料(2人分)

生鮭(切り身)…2切れ(160g)
塩…少々
グリーンアスパラガス…1束(100g)
A マヨネーズ…大さじ1
A 味つき塩こしょう…小さじ1/3
A カレー粉…小さじ1/4

作り方

1. 鮭はキッチンバサミで4等分に切り、塩をふって3分ほどそのままおき、水気をふき取る。
2. アスパラは根元から1/3程度をピーラーでむき、5cm長さに切る。
3. 1、2をレンジ対応の耐熱容器に入れ、Aを表記の順に加えて全体をざっくり混ぜる。
4. ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で3分ほど加熱する。

・・・・・

手が込んでいそうな煮込み料理や肉・魚料理もレンジならとっても手軽!書籍には他にも3週間分のつくりおき献立や、食材1つでできるつくりおきサブおかずなど156点を収録しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

表紙
『忙しい人専用 つくりおき食堂の超ベストレシピ』
若菜まりえ(著)

忙しい人、料理の苦手な人、料理が嫌いな人に「バズる」レシピといえば“つくりおき食堂”!まりえさんがTwitterをはじめとしたSNSで提案するのは簡単、おいしい、電子レンジでできる時短レシピ。その手軽さとおいしさがウケにウケ、いまやTwitterのフォロワー数は50万人超。特に小さなお子さんのいるお母さんや、働く女性から支持されています。SNSで好評だったレシピを中心に、新規レシピ多数を掲載したベスト版。みんなが好きな味が大集合!

プロフィール
つくりおき食堂まりえさん

1980年、神奈川県生まれ、在住。夫、長男(7歳)、長女(4歳)と4人暮らし。子どもの頃から料理と食品に興味があり、広島大学では食品生化学を専攻。手軽に作れる時短料理を発信し、育児や仕事などで忙しい人々から支持されている。現在は料理インフルエンサーとして、大手企業向けのレシピ開発や広告発信など各メディアで活躍中。著書に『つくりおき食堂の超簡単レシピ』『つくりおき食堂の即完成レシピ』(ともに扶桑社刊)がある。

<ブログ>
つくりおき食堂

<Twitter>

つくりおき食堂まりえ(@mariegohan)

<Instagram>

協力・画像提供:扶桑社

この記事のキーワード
関連記事
新着記事