山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん
山本ゆり
山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん

ゆるゆる目玉焼き丼、豚汁、アボカド納豆で朝ごはん/山本ゆり

簡単でおいしい朝ごはんのレシピをご紹介いただく山本ゆりさんのフーディストノート公式連載。今回は、「裏面だけちょっと焼いてすぐに熱々ごはんにのっけたました」という、とろとろの目玉焼き丼が主役の朝ごはんです。目玉焼きと卵かけごはんの間が楽しめるので、どちらも甲乙つけがたいくらい好き!という方はぜひ試してみてくださいね。
2021/10/23
2021/10/25
10,452 view

おはばんはー!


って流行らんかな。

おはようとこんばんはの間の時間帯の挨拶。(あるわ)


あらためまして

おはようございます。週末カフェ朝ごはんの山本ゆりです。


最近おばちゃんに拍車がかかって服に関して「楽」を基準にしてるんですけど、今履いてるテロテロのシワにもならん長ズボンがめっちゃラクで、ついこればっかり履いてしまうんですね。

ただ最大の欠点が


アレがないんです。


ポッケ。


ポッケ。


パピプペポッケ。(おやつ好きお昼寝好き)


ポケットがない服って地味に困るわ。

私のスマホの定位置ポケットやし、ダイチのヨダレ拭くガーゼとか、家の鍵とか車の鍵とかいろんなもんいれてるから、これがないと快適度7割減なんです。

ここ数年服はほぼネットでしか買わないんで、この手の失敗が多くて。たまにポケットかと思ったらただの縫い目、入り口だけっていう見せかけのポケットの時とかほんま何かの詐欺にあったような気になるからな。いつものクセでスマホすべらせてゴン!!!って床に落ちるパターン。(アウトーー!!ノーポケッツ!!)※レフェリー

最近はさすがに学んだから、「このズボンいいなー」って思った時も、ポケットに手をつっこんでるポーズがあるか否かを確認するようになったわ。ポケットがあるときは絶対どこかのポージングで手を突っ込んでくれてることに気づいたんで。

ただ浅すぎるポケットの場合もあるけどな。自転車こぐたびにどんどんスマホがピョッ、ピョッ、ととびだしてきて最終ゴンするパターン。あれほんま嫌やわ。

ポケットって奥が深いですね。


ポケットだけに。


そんな今日は目玉焼き丼です。

目玉焼き丼朝ごはん

私の一番好きな食べ物が目玉焼き丼なんですけど、卵かけご飯も甲乙つけがたいぐらい好きなんですね。

今回はその間をとって、目玉焼きというほどは焼かず、周りだけ固まったらすぐにご飯の上にのっけてみました。

ただの生卵に比べて熱で黄身が濃厚になり、白身も若干固まってトロトロ、でもほとんど固まってないのでご飯にもよく絡むという、どっちつかずのレシピです。(いいとこどりと言ってくれ。愛していると言ってくれ)

あとは切ってのせるだけの大好きなアボカド納豆と、昨日の残りの豚汁。

最高の組み合わせなんでぜひ作ってみて下さい。

「ゆるゆる目玉焼き丼」レシピ

材料(1人分)

・ご飯…ご飯茶碗1杯分
・卵…1個
・ウインナー…1本
・サラダ油…適量
・塩…適量
・しょうゆ…適量

作り方

1. 器にご飯を盛る。

2. フライパンにサラダ油適量を中火で熱し、卵1個を割り入れ、塩少々をふり、周囲が固まったらすぐに1にのせる。ウインナー1本をこんがり焼いてのせ、しょうゆ適量をたらす。

目玉焼き焼いてるところ

もうこのぐらいでいいです!ほぼ生。

「アボカド納豆」レシピ

材料(1人分)

・アボカド…1/2個
・納豆…1個
・ごま油…適量
・だししょうゆ…適量

作り方

1. アボカドは6~7mmの厚さに切って器に盛る。

2. 付属のたれを混ぜた納豆を1にのせ、ごま油、だししょうゆをかける。

納豆+しょうゆ+マヨネーズでもおいしい!

「豚汁」のレシピ

材料(作りやすい量)

・大根…5cm(200g)
・にんじん…小1本
・こんにゃく…1/3枚
・玉ねぎ…1/4個
・さつまいも…1/2本
・豚バラ薄切り肉(または細切れ肉)…120g
・水…600ml
・顆粒和風だしの素…小さじ2
・みそ…約大さじ4
・好みで万能ねぎの小口切り…適量

作り方

1. 大根、にんじん、こんにゃくは短冊切りにし、こんにゃくは耐熱容器に入れる。水をかぶるくらい注ぎ、ふんわりとラップをかけ電子レンジ(600W)で4分加熱し、ざるにあけて洗う(アク抜き)。玉ねぎは薄切り、さつまいもは皮ごとよく洗い、1㎝幅のいちょう切りにする。豚肉は1cm幅に切る。

2. 鍋にAを入れて大根、にんじん、こんにゃく、玉ねぎ、さつまいもを入れて中火にかける。煮立ったら豚肉を入れ、蓋をしてやわらかくなるまで煮る。

3. 湯が減りすぎていたら足して火を止め、みそを溶きいれ(味見して増減)、できればいったん冷ます。温めなおして器に盛り、好みでねぎを散らす。

★冷ますことで中まで味が染みておいしくなります!
★他にごぼう、長ねぎ、きのこ類をいれても

豚肉の脂を落としたい時は、フライパンに油を熱して炒めてペーパータオルで余分な脂をふきとってからお鍋に加えてます。

週末の時間がある日にぜひ試してみて下さい!

とろとろ卵ドッグと豆苗サラダで...
から揚げがやたら好きな話と「ベ...
この記事を書いた人
山本ゆり
山本ゆり

料理コラムニストとして活躍する3児の母。『syunkonカフェごはん』(宝島社)シリーズなどに代表される著書は、累計で700万部を超えるベストセラーに。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログから人気に火が付き、Twitter・Instagramではそれぞれ100万人を超えるフォロワーから支持を集めている。

 

<ブログ>
「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

<Instagram>
山本ゆり(@yamamoto0507)

<Twitter>
山本ゆり(@syunkon0507)

 

※山本ゆりさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
山本ゆりさんのこれまでの記事
関連記事