山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん
山本ゆり
山本ゆりの簡単♪週末カフェ朝ごはん

ベーコンエッグ丼とお味噌汁、胡麻和え、じゃがいものそぼろ煮で朝ごはん

山本ゆりさんのフーディストノート公式連載です。トーストやパンケーキ、納豆ごはん、味噌汁など、簡単でおいしいレシピをご紹介します。今回は「ベーコンエッグ丼とお味噌汁、胡麻和え、じゃがいものそぼろ煮で朝ごはん」です。
2013/03/16
2013/03/16
view
厚焼き玉子サンドと黒ゴマ豆乳バ...
記事一覧
青菜おにぎりで子どもの朝ごはん...

きてくださってありがとうございます。

 

週末カフェ朝ごはんの時間です。

 

(by ジョリー)※今の腹話術で言いました

 

 

最近本当に温かくなってきて

 

色んなところに春を感じます。

 

 

広告や雑誌に「」って書いてたり。(もっと自然なものに感じろ)

 

 

外を歩いていても

 

草木が芽吹いているのを肌で感じます。(そこまで高度なこと求めてない。ナウシカか)←イメージ

 

 

なんせ洗濯物がよく乾くわ。

 

 

「洗濯物がよく乾くわ」

 

 

 なんて台詞、自分が言うことは一生ないと思ってたけど

 

言ってる自分になんかギョッとする。

 

だってほんまに洗濯物がよく乾くねんもん。

 

 

そんな春を感じる今日は、ベーコンエッグの朝ごはんです。(春一切関係ない)

P3035095.jpg

●ベーコンエッグ丼

●大根とにんじんと小松菜のお味噌汁

●いんげんとほうれん草とコーンの胡麻和え

●じゃがいものそぼろ煮

●水道水(※浄水器も通さず大阪の水をダイレクトに味わいます)

 

これ、普段の昼ごはんより数倍豪華やわ。

P3035097.jpg

死ぬ前に食べるなら、目玉焼き丼がいい。

 

 

いや!待ってもうちょっと考えさせて。

P3035099.jpg

夜ご飯の残りです。

 

☆ベーコンエッグ丼

フライパンに油を熱して目玉焼きを作り、横でベーコンを焼き、なんとなく合体させる。

塩少々をふり、ごはんに乗せる。好みで醤油をかける。

 

☆大根とにんじんと小松菜のお味噌汁

だし汁に大根とにんじんを入れて煮て、やわらかくなったら小松菜をいれてちょっと煮て火を止め、味噌を溶き入れる。味噌はこれ何味噌かわからんけどこげ茶色のやつ。(そんな中途半端な情報いらん)

 

☆じゃがいものそぼろ煮

材料(2人分)

●じゃがいも・・・・2個

●だし汁・・・・適量。ひたひたまで。水に粉末だしの素をといたもんでいいです。

●合いびき肉または豚ひき肉または鶏ひき肉・・・・70gぐらい

A酒、砂糖、みりん・・・・各大さじ1弱ぐらい

Aチューブのおろししょうが・・・・びゅーっと2cmぐらい

●醤油・・・・大さじ1と1/2ぐらい

 

<作り方>

じゃがいもは洗って4〜6つに切って水にさらす。

  鍋にじゃがいもとかぶるぐらいのだし汁をいれて、煮立ったらひき肉をほぐしながら広げていれ、Aを加え、アルミホイルなどで落とし蓋をしてじゃがいもに軽く火が通るまで煮る。

醤油を加えてやわらかくなるまで煮て、汁気が少なくなったら火を止めそのまま冷ます。

 

  ☆いんげんとほうれん草とコーンの胡麻和え(2人分)

<材料>

●ホウレンソウ・・・・1/2束ぐらい

●冷凍いんげん・・・・10本ぐらい。

●冷凍コーン・・・・大さじ2ぐらい

A すりごま・・・・大さじ2ぐらい

A砂糖、醤油・・・・・各小さじ1と1/2ぐらい

Aみりん・・・・・小さじ半分ぐらい

 

<作り方>

ほうれん草といんげんはさっと茹でて水にさらして水気を切る。コーンは解凍する。

合わせたAで和える。

 

☆水道水

コップを戸棚から出す。

光にすかして見て、「指紋ー!」と思い、別のコップを出す。

  蛇口のひねった先にコップがくるように手を固定する。

蛇口をひねる。

だいたい8分目ぐらいまで注ぎ、蛇口をしめる。

食卓に運ぶ。

P3035101.jpg

幸せの瞬間。

 

 

 

最後に

 

 

普段の実際の朝ごはん

P2254960.jpg

駄菓子屋さんで見つけた「給食りんごジャム」と、食パンと

 

キャベツ。(手でちぎってポン酢とピローンと申し訳程度のマヨネーズをかけて)

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

ブログもよろしければよろしくお願いします。含み笑いのカフェごはん「syunkon」

朝ごはんの雰囲気が好きな方は、このサイトもお勧めです。→朝時間.jp

厚焼き玉子サンドと黒ゴマ豆乳バ...
記事一覧
青菜おにぎりで子どもの朝ごはん...
山本ゆりさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
山本ゆり
山本ゆり

料理コラムニストとして活躍する3児の母。『syunkonカフェごはん』(宝島社)シリーズなどに代表される著書は、累計で700万部を超えるベストセラーに。身近な材料で簡単にできる料理と、ユーモアあふれる日常を綴ったブログから人気に火が付き、Twitter・Instagramではそれぞれ100万人を超えるフォロワーから支持を集めている。

 

<ブログ>
「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

<Instagram>
山本ゆり(@yamamoto0507)

<Twitter>
山本ゆり(@syunkon0507)

 

※山本ゆりさんへの取材・仕事依頼はこちら