超わかりやすい!栄養士・あーぴんさんの「鶏むね肉のお悩み解決レシピ」5選

超わかりやすい!栄養士・あーぴんさんの「鶏むね肉のお悩み解決レシピ」5選
火を通すとパサつきがち、どうしても味が淡泊になりがち…と、「鶏むね肉」はちょっと悩ましい食材。そこで、栄養士のあーぴん/道添明子さんに、下味のつけ方や切り方の工夫、電子レンジでやわらかく仕上げるポイントなど、とってもわかりやすい「鶏むね肉のお悩み解決レシピ」を教えていただきました♪
フーディストノート
フーディストノート
2020/04/25
2022/08/18
view

男子も喜ぶ「下味」のコツ

「鶏むね肉だから物足りないとは言わせません!ガッツリ食べたい男子も喜ぶおかずです」と、あーぴんさんのおすすめのレシピ。スティック状にした鶏むね肉にマヨネーズで下味をつけて照り焼きにします。冷めてもやわらかいので作り置きも◎。

レシピをチェック!>>

レンチンレシピは「放置」がポイントに

電子レンジだけでできるお手軽サラダチキン。ポイントは、加熱後に庫内で「放置」して予熱で火を通すことです。「冷蔵庫で4~5日、スライスして冷凍3~4週間ほど保存可能です。サンドイッチやサラダにも使えますよ」

レシピをチェック!>>

しっとり仕上がる「切り方」を覚えましょう

「鶏むね肉の筋肉の繊維は、いろいろな方向に走っています。下味の工夫に加えて、この繊維を断ち切るとやわらかくなりますよ」。写真付きのわかりやすい解説は、あーぴんさんのブログでチェック。

レシピをチェック!>>

レンチン鶏ハムは「お湯に入れる」とやわらか~

下味をつけてラップで巻いた鶏むね肉は、耐熱容器に水と一緒に入れてレンジでチン。「お湯の中でレンチンすると、じんわり加熱されてやわらかく仕上がりますよ」

レシピをチェック!>>

仕上げの「食感」と「味つけ」もひと工夫

あーぴんさん流の絶品よだれ鶏が、電子レンジで10分でできちゃいます♪「家族で行く中華料理店の看板メニューを、アーモンドをちらしたりと私なりにアレンジしてみました」



レシピをチェック!>>

鶏もも肉と比べるとお安く手に入って、低カロリー、タンパク質豊富な鶏むね肉。今回ご紹介した調理のコツを覚えれば、しっとり、食べ応えよく仕上がって、毎日のごはんの主役になること間違いなし♪

道添明子 〈あーぴん〉さん
あーぴん/道添明子さん
栄養士、料理研究家。大手食品会社での新製品の企画開発、テレビ局での料理レシピの開発などの経験を活かして、シルバー大学や、地域の料理教室の講師、企業の健康栄養セミナーなどで活躍中。「健康な体は毎日の食生活から」をモットーに、初心者でも作りやすい、みんなが笑顔になれる幸せごはんレシピを発信中。
この記事のキーワード
関連記事
新着記事