フーディストノートアプリ

2万点から厳選♪人気の鍋レシピBEST3を発表!

2万点から厳選♪人気の鍋レシピBEST3を発表!
料理ブログのポータルサイト「レシピブログ」から新刊『レシピブログのおいしい鍋レシピBEST10』が発売されました。定番鍋から韓国風、ヘルシー系など幅広いラインナップを収録。毎日食べても飽きずに楽しめる厳選レシピばかりです。
フーディストノート
フーディストノート
2023/12/08
2023/12/07
view
※本記事には、掲載するECサイト等での購入により編集部に収益が還元されるリンクが含まれます

作るのが簡単で、食材もたくさんとれて栄養満点の鍋ですが、意外とレパートリーが限られていて同じ食べ方になりがち。そんなお悩みも本書があれば即解決です。今回は「レシピブログ」に投稿された2万点の鍋レシピの中から人気の鍋レシピBEST3をご紹介します♪

【第3位】「スープの材料3つ!めっちゃ簡単!豆乳鍋」レシピ by山本ゆりさん

「スープは豆乳、鶏ガラスープの素、めんつゆだけ。配合も覚えやすく、味がバッチリ決まります。豆乳が苦手な人でも食べやすい味で、〆のカルボナーラもめっちゃおいしい!」

豆乳鍋

材料(12人分)

キャベツ…1/4個
にら…適量
豚バラ薄切り肉…150~200g
A 無調整豆乳、水…各200ml(1カップ)
A 顆粒鶏ガラスープの素、めんつゆ(4倍濃縮)…各大さじ1
白すりごま…あれば大さじ2~3
※めんつゆは2倍濃縮なら大さじ2、3倍濃縮なら大さじ1と1/2

作り方

  1. キャベツはざく切りにし、にらと豚肉は食べやすい長さに切る。
  2. 鍋にAを入れ、弱めの中火にかける。静かに煮立ったら弱火にして豚肉とキャベツを加え、肉に火が通ってキャベツがやわらかくなるまで煮る。
  3. にらとすりごまを加え、ふたをして火を止め、余熱でにらに火を通す。

<調理のポイント>

配合が覚えやすいので、これを1~2人分として、あとは人数に合わせて倍量などに増やせばOK。具は豆腐やにんじん、白菜、きのこなど好みで加えてください。豆乳は沸騰させるとモロモロと分離してしまうので、火の通りやすい具にして弱めの火で煮るようにし、グラグラと長時間煮込まず早めに火を止めるようにしてください。

<鍋の〆は…>

スパゲッティ、ベーコン、ピザ用チーズを加えてカルボナーラに!またはうどんを煮たり、ごはんとチーズでリゾットにしても。

 

【第2位】「ふんわり豆腐入り♪ヘルシー鶏だんご鍋」レシピ byぱおさん

「野菜たっぷりでヘルシー&豆腐入りでふわふわの鶏団子がおいしい鍋。鶏の旨みがしみ出たスープで作る、〆の雑炊がたまらなく絶品♪ 大人も子どもも、みんなが好きな味です」

ヘルシー鶏団子鍋

材料(4人分)

白菜…1/4個
春菊…1束
長ねぎ…1本
にんじん…1本
しいたけ…6枚
えのきたけ…1袋
しらたき…1袋
A 鶏ひき肉…250g
A 絹ごし豆腐…1/3丁(100g)
A 長ねぎ(みじん切り)…1/3本分
A しょうが(すりおろし)…1かけ分
A 溶き卵…1/2個分
A 片栗粉…大さじ1
A 塩…小さじ2/3
A こしょう…少々
B だし汁…1200ml(6カップ)
B しょうゆ、酒、みりん…各大さじ2

作り方

  1. 白菜は大きめにざく切りにし、春菊は長さを半分に切る。長ねぎは斜め切りにし、にんじんは輪切りにして好みで花型で抜く。しいたけは石づきを取り、かさを花形に飾り切りする。えのきは石づきを取ってほぐす。しらたきは食べやすい長さに切る。
  2. ボウルにAを入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。
  3. 鍋にBを入れて中火にかけ、煮立ったら2をスプーン2つでひと口大に丸め、スープに落とし入れる。
  4. 肉だねを全部丸めてスープに落としたら、1を加え、肉や野菜に火が通るまで煮る。

<調理のポイント>

肉だねは、豆腐を崩しながら練り混ぜてください。やわらかいのでスプーン2つを使ってひと口大に丸め、スープに落とし入れて。

<鍋の〆は…>

ごはんと卵を加えて鶏雑炊にするのが最高においしい!

【第1位】「栄養満点♪スタミナ満点もりもり野菜と豚バラのもつ鍋風」レシピ byしゃなママさん

「汁まで飲み干したいくらいおいしい、もつ鍋風のレシピです。本物のもつは子どもたちが苦手なので、豚バラ薄切り肉をどっさり入れて代用。野菜ももりもり食べられますよ」

野菜と豚バラのもつ鍋風

材料(4人分)

豚バラ薄切り肉…400g
キャベツ…1/2個
にら…1束
もやし…1袋
A にんにく(薄切り)…2かけ分
A 水…1200ml(6カップ)
A 顆粒和風だしの素(スティック)…1本(8g)
A 顆粒鶏ガラスープの素…大さじ2
A しょうゆ…大さじ5~6
A みりん…大さじ3
A オイスターソース…大さじ1

作り方

  1. キャベツはざく切りにし、にらは4cmほどの長さに切る。豚肉は好みで食べやすい長さに切る。
  2. 鍋(または深さのあるフライパン)にAを入れて中火にかけ、沸騰したら豚肉を加えて煮る。肉の色が変わったらキャベツを加え、キャベツがやわらかくなったらもやし、にらを加えてさらに3分ほど煮る。
  3. 味見をして薄ければ塩適量(分量外)で調節し、好みで赤唐辛子と炒りごまを散らす。

<調理のポイント>

具材は、この他に豆腐を加えてもよく合います。

<鍋の〆は…>

ラーメンやうどんを入れて煮込んだり、鍋に残った汁をごはんにかけてだし茶漬けにするのもオススメ!

・・・・・
味もバラエティ豊かで〆までおいしそうなレシピが勢ぞろい!書籍では他にもごちそう鍋や一人分の小鍋など100品を紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

表紙
レシピブログのおいしい鍋レシピBEST100

レシピブログで人気のおいしい鍋レシピを1冊にまとめました。作るのが簡単、食材もたくさん取れて栄養満点の鍋ですが、意外とレパートリーが限られていて”同じ鍋”になりがち。定番、韓国風、ヘルシー系、一人分の鍋、子供と楽しむ鍋、〆も楽しむ鍋など、バラエティに富んだレシピを知ることで、毎日でも飽きずに食べられます。「小鍋」レシピもあるので、一人ランチや夜食など一日のごはんでいつでも活用できる内容です。

協力・画像提供:宝島社

 

 

 

 

 

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「料理本」の人気ランキング
新着記事