100万人が大絶賛!ビックリするほど簡単なのに見映え抜群なMizukiさんのお菓子

100万人が大絶賛!ビックリするほど簡単なのに見映え抜群なMizukiさんのお菓子
月間300万PVを誇る料理ブログ「31CAFE~奇跡のキッチン」が人気の料理研究家・Mizukiさんが、書籍「簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子」を発売しました。簡単なのに見た目は華やか!そんな願いを叶えてくれるのがMizukiさんのお菓子レシピ。家にある身近な材料で簡単に作れるのに、誰かに自慢したくなるような仕上がりでとってもおしゃれなんですよ。この1冊で1年中、お菓子作りが楽しめちゃいます。
フーディストノート
フーディストノート
2018/12/21
2018/12/21
540,056 view

簡単なのに、自慢できる60点のとっておきレシピの中から、みんなが大好きなマフィンとチーズケーキの2品を厳選してご紹介します。わかりやすいように全工程写真入り!ぜひご家庭で作ってみてください。

ベリーのクリームチーズマフィン

クリームチーズのコクとまろやかさ、ほどよい塩けと酸味のハーモニーがおいしいベリーのクリームチーズマフィンです。手に入る時は、生のいちごやブルーベリーで作っても◎

材料(口径7×高さ3.5cmのマフィン型6個分)

バター…50g
クリームチーズ…100g
砂糖…60g
卵…2個
牛乳…大さじ1
冷凍ミックスベリー…70g

(粉類)
薄力粉…110g
ベーキングパウダー…5g

下準備

・バターとクリームチーズは室温に戻す(または電子レンジを使用する)。
・卵は室温に戻し、溶いておく。
・マフィン型にグラシンカップを敷く。
・オーブンを180℃に予熱する。

作り方

1、ボウルにバターとクリームチーズを入れて泡だて器で混ぜてなめらかにし、砂糖を加えてすり混ぜる。

2、溶き卵を少しずつ加えて混ぜ、続けて牛乳も加えて混ぜる。

3、粉類をふるい入れる。

4、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで、さっくり混ぜる。

5、おたまで生地をすくって、型の9分目まで入れる。

6、型を10cmくらい持ち上げ、台に1回トンと落として空気を抜く。

7、冷凍ベリーを凍ったままのせて、180℃のオーブンで25分焼く。

8、焼けたら粗熱をとり、竹串で型から取り出す。

アーモンドスライスをのせたり、はちみつレモンをのせたり…。ベリー以外の材料を使用すれば同じ生地でアレンジが楽しめます。

ニューヨークチーズケーキ

作りたいチーズケーキ人気No.1のニューヨークタイプ。身近な材料だけで作ります。

材料(直径15cmの丸型1台分)

クリームチーズ…200g
プレーンヨーグルト(無糖)…60g
砂糖…60g
卵…1個
薄力粉…大さじ1
生クリーム…140ml
レモン汁…小さじ1
(底生地)
ビスケット…70g
バター…30g

下準備

・クリームチーズは室温に戻す(または電子レンジを使用する)。
・バターは耐熱ボウルに入れ、ラップなしで電子レンジで20~30秒加熱し、溶かしバターにする。
・型(底の取れるタイプを使用)にオーブン用シートを敷き、型の底をアルミホイルでおおう。
・オーブンを180℃に予熱する。
・湯せん焼き用の湯を沸かす。

作り方

1、底生地を型に入れ、ゴムべらでギュッと押さえ、端まできっちり全体に敷きつめる。

※底生地の作り方
二重にしたポリ袋にビスケットを入れ砕く。溶かしバターを加え、袋の外から手でもんで混ぜる。

2、ボウルにクリームチーズを入れて泡だて器で混ぜ、なめらかになったら砂糖を加えてすり混ぜる。ヨーグルト、卵の順に加え、そのつど混ぜる。

3、薄力粉を茶こしでふるい入れ、生クリーム、レモン汁の順に加え、そのつど混ぜ合わせる。

4、1の型に流し入れる。

5、型を10cmくらい持ち上げ、台にトントンと落として、空気を抜く。

6、型をバットに入れ、底から2cmまで湯を注ぐ。天板にのせ、180℃のオーブンで50~55分焼く。

7、網にのせてさまし、ラップをかけ、冷蔵庫でひと晩冷やす。

フードプロセッサーや、ミキサーで撹拌するともっと簡単に作れますよ。

***

いかがでしたか。今回は新刊の中から2つのレシピをご紹介しました。

その他にも本書では、混ぜて焼くだけのパウンドケーキや型のいらないクッキー、さらにお菓子作りが楽しくなるラッピングアイデア術などをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

『簡単なのに、自慢できる Mizukiの 家にある材料で作るとっておきのお菓子』
Mizuki(著)

私のレシピの基本は、「簡単・時短・節約」「でも、見た目は華やかに」。 家で作るお菓子なので、手に入りやすい材料を使って、誰もが作りやすく失敗しないように工夫しています。 もちろん見た目は大切なので、簡単なのに、誰かに自慢したくなる仕上がりを目指しました。


詳しくはこちら>>

Mizukiさんのプロフィール>>

料理研究家、スイーツコンシェルジュ。和歌山県在住。「簡単・時短・節約」をコンセプトに、身近な食材で誰でも失敗なく作れるレシピを毎日ブログ「Mizukiオフィシャルブログ ~奇跡のキッチン」でアップし、月間300万PVを誇る人気料理ブロガーとなる。レシピブログアワード2016から2018にかけて3年連続総合グランプリを受賞。企業のレシピ開発を手がけ、雑誌やWEBメディアを中心に活躍中。

★好評連載中♪『Mizukiの簡単レシピとキラキラテーブルスタイリング』>>

協力・画像提供:KADOKAWA(http://www.kadokawa.co.jp/

この記事のキーワード
新着記事