フーディストノートアプリ
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

意外な節約食材!鶏肩肉で作る「鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、鶏肩肉を使った「鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め」です。スーパーで見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。
2023/11/17
2023/12/07
view
おうち居酒屋のおつまみに!ビー...
記事一覧
パパッと作れる組み合わせ最強コ...

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

買い物に行くと、「このお店には売っているかな?」と鶏肉売り場で欠かさずチェックするものがあります。

それは…、こちらです。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

鶏肩肉(または鶏肩小肉)です。

100gあたりのお値段がかなりリーズナブルです。

しかも、大きさがから揚げサイズくらいなので、切る手間もありません。

食べたときの印象は、鶏もも肉・鶏むね肉の中間といった感じでしょうか。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

鶏肉は切り身を買うと、100gあたりのお値段も上がってしまいますが、鶏肩肉(鶏肩小肉)だとかなりお買い得です。

切る手間が省けてリーズナブルという点では、豚こま切れ肉に近い存在。

節約食材として見逃せない「鶏肩肉(鶏肩小肉)」です。

ですが、どこの店でもあるというわけではないので、鶏肉売り場に行ったとき「この店は扱っているかな?」とチェックするのが恒例になっています。

今回ご紹介するストックおかずは、そんな鶏肩肉(鶏肩小肉)を使って、「鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め」を作りました。

もちろん、鶏肩肉(鶏肩小肉)がなければ、鶏もも肉・鶏むね肉を食べやすく切って使っていただいても大丈夫です。

「鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め」レシピ

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

調理時間

15分

分量

2人分

材料

鶏肩肉(鶏肩小肉)…200g

じゃがいも…2個

塩こしょう…各少々

小麦粉…大さじ1

オリーブ油…小さじ2

A ケチャップ…大さじ2

A ウスターソース…大さじ1

A 砂糖(きび砂糖使用)…小さじ2

A おろしにんにく…1かけ分

添え野菜…ブロッコリースプラウトなど、お好みで適量

作り方

1. じゃがいもは一口大に切り、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(600W)で4分加熱する。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

2. ポリ袋に鶏肉・塩こしょう・小麦粉を入れ、口を閉じてよく振ってなじませる。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

3. フライパンにオリーブ油をひいて熱し、鶏肉を片面焼く。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

4. 鶏肉をひっくり返してじゃがいもを加え、ふたをして弱めの中火で5分ほど蒸し焼きにする。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

5. 合わせたAを加え、たれをよくからめながら炒める。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

6. お皿に盛り、お好みでブロッコリースプラウトをトッピングする。

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

ブロッコリースプラウトは、味にクセがないので、彩りとして様々な料理にトッピングできて便利です。

「鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め」の保存ポイント

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

・しっかり火を通しましょう

・粗熱を取り、冷蔵の場合は密閉容器に、冷凍の場合は小分けにラップで包んで保存しましょう(じゃがいもの食感が変化するので、冷凍はあまりおすすめできません)

「鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

鶏肩肉(鶏肩小肉)の保存ポイント

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

・ポリ袋に入れて、できるだけ重ならないように広げて冷凍保存します

鶏肩肉(鶏肩小肉)の保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

鶏肉とじゃがいものケチャップ炒め

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。楽しみにしていただけるとうれしいです♪

おうち居酒屋のおつまみに!ビー...
記事一覧
パパッと作れる組み合わせ最強コ...
関連記事

Campaign キャンペーン

武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
武田真由美さんのプロフィール
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら