フーディストノートアプリ
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

おうち居酒屋のおつまみに!ビールが消える「えびとちくわのスイートマヨ和え」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、おうち居酒屋のメニューの中でも大人気という「えびとちくわのスイートマヨ和え」です。ビールがあっという間になくなるおいしさですよ♪
2023/11/10
2023/12/07
view
材料3つでパパッと作れる!わが...
記事一覧
意外な節約食材!鶏肩肉で作る「...

エビとちくわのスイートマヨ和え

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

秋の夜長、みなさんいかがお過ごしですか?

読書をする、映画鑑賞をする、そんなまったり過ごす時間も楽しいものです。

わが家の秋の夜長の過ごし方はといいますと、週末は決まって「おうち居酒屋」を開店します。

「やっぱり家飲み最高!」と思うのは、夏でもなく、冬でもなく、秋の夜長のひとときです。

 

そんな「おうち居酒屋」の中で、群を抜いて人気なメニューがあります。

これがあるとビールが消えるといっても過言ではないメニュー。それが、今回ご紹介するストックおかず「えびとちくわのスイートマヨ和え」です。

 

でも、ここだけの話。

このおかずを作るのは、値引き品のえびが手に入ったときだけなんですよ。

エビとちくわのスイートマヨ和え

えびにちくわを組み合わせればかさ増しになって、節約できるだけでなく食べ応えのあるひと品になりますよ。

「えびとちくわのスイートマヨ和え」レシピ

エビとちくわのスイートマヨ和え

調理時間

15分

分量

2人分

材料

えび(無頭ブラックタイガー)…10尾

ちくわ…1パック分(4本入り)

小麦粉…大さじ2

酒…大さじ1

塩こしょう…各少々

サラダ油…大さじ3

A マヨネーズ…大さじ3

A スイートチリソース…大さじ1と1/2

A 酢(純米酢使用)…小さじ1

A 砂糖(きび砂糖使用)…小さじ1

添え野菜…ベビーリーフなど、お好みで適量

作り方

1. えびは背中に切り込みを入れて背わたを出し、広げる。酒をかけ、5分ほどおいて、水気を拭き取り、塩こしょうする。

エビとちくわのスイートマヨ和え

2. ちくわは5等分(食べやすい大きさ)に切る。

エビとちくわのスイートマヨ和え

3. ポリ袋にえび・ちくわを入れ、塩こしょう・小麦粉を加えて、袋の口を閉じ、よく振ってなじませる。

エビとちくわのスイートマヨ和え

4. フライパンに油をひいて熱し、えび・ちくわを入れて、中火で焼き色がつくまで返しながら加熱する。取り出して、粗熱を取る。

エビとちくわのスイートマヨ和え

5. ボウルにAを入れて混ぜ、粗熱を取ったえび・ちくわを入れてよく和える。

エビとちくわのスイートマヨ和え

6. 皿に添え野菜(今回はベビーリーフを用意しました)を敷き、その上に5を盛り付けてできあがりです。

エビとちくわのスイートマヨ和え

プリプリのえびがたまりません。

ちくわを加えてかさ増ししているので、食べ応えも抜群!ビールのお供に最高なストックおかずです。

「えびとちくわのスイートマヨ和え」の保存ポイント

エビとちくわのスイートマヨ和え

・冷蔵の場合は密閉容器に入れて保存しましょう

・冷凍の場合は最後まで調理せず、工程4の粗熱を取った状態で、小分けにラップで包んで保存。食べるときに、Aのたれにからめて仕上げるようにしましょう

「えびとちくわのスイートマヨ和え」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

ちくわの保存ポイント

エビとちくわのスイートマヨ和え

・使いやすい大きさに切り、保存袋に入れて冷凍保存しましょう

※ちくわはリーズナブルで食費節約に大助かりだけど、日持ちしないので保存に気をつけたい食材です。すぐ使わない分や開封して余った分は、早めに冷凍保存しておきましょう。

ちくわの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

エビとちくわのスイートマヨ和え

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。楽しみにしていただけるとうれしいです♪

材料3つでパパッと作れる!わが...
記事一覧
意外な節約食材!鶏肩肉で作る「...
関連記事

Campaign キャンペーン

武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
武田真由美さんのプロフィール
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら