フーディストノートアプリ
四万十みやちゃんの缶詰&レトルト食品を使ったアイデアレシピ
四万十みやちゃん
四万十みやちゃんの缶詰&レトルト食品を使ったアイデアレシピ

おいしくカルシウム摂取!「鮭缶と塩昆布の炊き込みご飯」

缶詰やレトルト食品を使ったアレンジ料理が得意な四万十みやちゃんのフーディストノート公式連載。今回は、「鮭と塩昆布の炊き込みご飯」をご紹介いただきます!使う鮭はスーパーでよく見かける、鮭の中骨水煮缶。旨味たっぷりでカルシウムも摂れ、調理も簡単ですよ♪
2023/10/11
2023/10/04
view
カルディの「ハリッさば」アレン...
記事一覧
ハロウィンのメイン料理にも!「...

出来上がり(鮭缶と塩昆布の炊き込みご飯)

こんにちは!四万十みやちゃんこと宮崎香予です。

今回は「鮭中骨水煮缶」を使った炊き込みご飯をご紹介します!

「中骨」とは鮭の背骨のこと。

3枚おろしをしたときに骨として残る部位で、身も皮もついているので旨味が味わえるうえ、おいしくカルシウム補給ができるんです!

この缶詰のおいしさを楽しめるレシピの一つに「炊き込みご飯」があるのですが、今回のレシピに使う味付けは「塩昆布」だけ。それなのに絶品です♪

お好みで仕上げにバターを加えてもさらにおいしくなりますよ。

よかったらお試しくださいね♪

おいしくカルシウム摂取!「鮭缶と塩昆布の炊き込みご飯」レシピ

出来上がり(鮭缶と塩昆布の炊き込みご飯)

調理時間

5分程度(ご飯が炊きあがる時間は除く)

分量

4人分

材料

・米…2合

・鮭中骨水煮缶…1缶(150g)

※今回はカルディコーヒーファームの「さけの中骨水煮」の缶詰を使用しました

・しめじ…1房

・コーン缶…正味50g

・塩昆布…20g

・刻み万能ねぎ…適量

作り方

1. 研いだ米を炊飯釜に入れる。

2. 1に鮭中骨水煮缶を汁ごと入れ、水を2合の目盛りまで注ぐ。塩昆布、コーン、根元を切り落とし小房に分けたしめじを加えて炊飯する。

※混ぜずにそのまま炊飯します

材料を炊飯釜に入れる(鮭缶と塩昆布の炊き込みご飯)

3. 炊けたら全体をさっくりと混ぜ、器に盛り付け刻み万能ねぎを散らす。

出来上がり(鮭缶と塩昆布の炊き込みご飯)

しめじはキッチンバサミを使用すると包丁もまな板も不要ですよ♪

旨味たっぷり、カルシウムたっぷりの炊き込みご飯なので、よかったらお試しくださいね♪

今回も最後までご覧くださりありがとうございます!

カルディの「ハリッさば」アレン...
記事一覧
ハロウィンのメイン料理にも!「...
関連記事

Campaign キャンペーン

四万十みやちゃんさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
四万十みやちゃんさんのプロフィール
四万十みやちゃん

ニックネームの由来でもある、高知県四万十市在住。フィットネスジムのスタッフとして働きながら、レシピ開発など料理の仕事に従事。数々のコンテスト受賞歴を持つ実力派で、電子書籍を含むレシピ本も多数出版している。ブログでは、“簡単・時短・美味しい”をモットーとした料理を発信し、人気を集めている。

 

<ブログ>
四万十住人の 簡単料理ブログ!

<Instagram>
shimanto-miya(@shimanto_miya)

<X(旧Twitter)>
四万十みやちゃん(@shimantomiya)

 

※四万十みやちゃんへの取材・仕事依頼はこちら