はじめてでも簡単♪あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
はじめてでも簡単♪あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ピリッとスパイシー!「カレーチーズベーグル」レシピ

夏になると無性にスパイシーなものが食べたくなる…という方も多いのではないでしょうか。今回は、パン作りの達人・あいりおーさんに、これからの季節におすすめの「カレーチーズベーグル」のレシピをご紹介いただきます。ふかっとした柔らかさと、ベーグルらしいむちむち感があってとってもおいしいですよ!
2021/06/15
2021/08/01
2,296 view

 

カレーベーグル

みなさんこんにちは、あいりおーです。

気温があがってくると、スパイシーなものが食べたくなりませんか?私は毎年夏がやってくるたびにカレー味のパンを作っているのですが、今回は「カレーチーズベーグル」のレシピをご紹介します。

生地にカレー粉と炒めベーコンを入れ、成形時にチーズと共にINしています。ホットな生地がピリリとしていて、お子さんでもまぁいけるんじゃないかな?そんな優しい感じのベーグルです。

それでは早速レシピをご紹介します。

「カレーチーズベーグル」レシピ

材料 ベーグル5個分

a 強力粉…200g
a 砂糖…15g
a 塩…3.6g
a インスタントドライイースト…1.5g
a カレー粉…8g
b 水…125g
c ベーコンみじん切り…40g

フィリング
・プロセスチーズ角切り…7g×5
・お好みでピザ用チーズ…適量

下準備

・ベーコンは2㎜程度の細かいみじん切りにして、フライパンで2分程度さっと炒めて冷ましておく。
・ボウルにaの粉類を入れて混ぜあわせておく。
・焼成10分程度前にオーブンを220度に予熱する。
・ゆでる用のお湯を早めに沸かしておく。

作り方

捏ね1

カレーベーグル

1. ボウルにaの材料を入れ、ゴムベラで混ぜ合わせたら水を加え、ゴムベラで粉類と合わせていく。

2. 水分が大体いき渡ったら、手でボウルに押し付けるように生地をまとめていく。

3. 2の生地をペストリーボードに取り出し、生地を利き手の付け根で向こう側へ押し出すようにこねる。

4. 押し出した生地を引き戻し、3、4を繰り返す。全く伸びなかった生地がまとまって、伸ばしてもぶちぶち切れないくらいまでこねる。
※普通のパンよりも水分が少ないので、ある程度伸びるくらいで大丈夫です

捏ね2

カレーベーグル

1. 下準備で炒めて冷ましておいたベーコンを用意する。

2. 「捏ね1」で生地がまとまってきたら1のベーコンを生地に混ぜこんでいく。
※カードで生地をカットしながら、ベーコンと混ぜると早く混ざりあいます

3. 再び「捏ね1」の3のようにベーコンと生地がなめらかになるまで生地を利き手の付け根で向こう側へ押し出すようにこねる。

4. 生地を丸める。

※ベーグル生地は水分が少ないので、普通のパン生地と比べると薄いグルテン膜ではないですが、ひとまとまりにおおよそなめらなになっていればOKです

1次発酵

カレーベーグル

・ボウルに極うすく油脂を塗り、丸めた生地を入れたらラップをふんわりかぶせて30度に設定したオーブンや発酵器で30分ほど発酵させる。
※普通のパンと違って発酵は短めです。ボウルに薄く油脂を塗ることで、発酵が終わったあとひっくり返すだけで生地が簡単に取り出せます

分割~成形1

カレーベーグル

1. 軽い一次発酵が終わったら、カードを使って5分割する。きれいに丸め直し、20分ほどベンチタイム。
※このとき、生地が乾燥しないように私はビニールシートをかぶせて、生地が十分伸ばせるくらいにやわらかくなるまで休ませます。生地の弾力がありすぎて伸びない時はさらに休ませてください

2. 指で触って指のあとが残るくらい生地がやわらかくなったら、めん棒で画像のように15×7cm程度に伸ばす。

3. 上から中心に向かって半分に折って押さえる。下からも中心に向かって半分に折って押さえる。

4. さいの目にカットしたチーズを写真のように置く。

成形2

カレーベーグル

1. チーズを置いた生地をさらに半分に折って、利き手の付け根で押さえる。この時、片側1/5は閉じないで開けておく。

2. つなぎ目を指でつまんでしっかり閉じる。

3. 2を手でコロコロ転がし、20cm程度に伸ばす。1/5だけ開けておいた部分を手の付け根やめん棒の先端で扇状に伸ばす。

4. 扇状に伸ばした部分で反対側の生地の端を包み込む。
※写真は裏側です

成形2~2次発酵

カレーベーグル

1. 「成形1」の4をしっかり包み込み、つなぎめをしっかりつまんで閉じる。

2. とじめがある方が裏面なので、とじ目を下に向け表に戻す。

3. 30℃に設定したオーブンや発酵器で25~30分ほど二次発酵させる。
※時間は目安で、見た目にはあまりわからないのですが、穴の部分が少し小さくなるくらいが目安です

仕上げ

カレーベーグル

フライパンや鍋にお湯を沸かし、分量外の砂糖を大さじ2ほど入れ、ベーグルを片面1分ずつゆでる。
※この際、沸騰させないで泡がふつふつと沸く90度くらいが目安です
※ゆで上がったら、お好みでチーズをかけて焼いてもおいしいですよ

焼成

カレーベーグル
220℃に予熱したオーブンを210度に下げ、14分間焼いたら出来上がり。
※ご家庭のオーブンに合わせて、温度・時間は調整してくださいね

カレーベーグル

断面はこんな感じです。私のベーグルは1次発酵を少し取るので、ムギュッというよりは少しふかっとした柔らかさもあり、ゆでているのでベーグルらしいむちむち感もあります。

わりと食べやすいべーグルではないかな~と思います。

よかったら暑い夏を乗り切る「カレーチーズベーグル」、お試しくださいね。

もち、ふわな高加水めなフォカッ...
ビールのおつまみにも!「枝豆と...
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供をやCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
あいりおーさんのこれまでの記事
関連記事