はじめてでも簡単♪あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
はじめてでも簡単♪あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ビールのおつまみにも!「枝豆とチーズのパリッとフーガス」

おうちで作れるパンレシピをご紹介いただくあいりおーさんのフーディストノート公式連載。今回は、前回の「カレーチーズベーグル」に引きつづき、夏に食べたくなるシリーズの第二弾!「枝豆とチーズのパリッとフーガス」を教えていただきます。夏と言えば「枝豆とビール!」という方も多いと思いますが、ビールが進む枝豆とチーズを入れたアレンジがポイント。葉っぱのような形が特徴のフランスのプロバンス地方のパンで、パリッとした食感がとってもおいしいですよ。
2021/06/30
2021/07/30
6,301 view

枝豆とチーズのパリッとフーガス

みなさんこんにちは、あいりおーです。

以前、シンプルなフーガスをご紹介したことがありますが、今回は夏にピッタリなおつまみ的フーガスをご紹介します。

生地と生地の間にチーズと旬の枝豆を挟み、大きく伸ばした生地に切込みを入れて葉っぱのように広げてパリッと焼き上げたパンです。

ビールのおつまみにももちろん、ランチの一品としてもおすすめです。

パリッとさせるために準強力粉を使うことと、あればモルトパウダーを入れるとさらにパリッとします。

以前は天板1枚で2枚同時に焼いていましたが、今回は1枚ずつ薄く広げて、より大きくパリっと焼けるようにしました。

それでは早速レシピをご紹介します。

「枝豆とチーズのパリッとフーガス」レシピ

材料(2個分)

パン生地

a準強力粉…200g
a 砂糖…15g
a 塩…3.6g
a インスタントドライイースト…2g
a あればモルトパウダー…1g
b 牛乳…60g
b 水…75g
c バター…15g

フィリング

・ゆでた枝豆…60g
・チェダーチーズ…24g

仕上げ

・海塩…適量
・オリーブオイル…適量
・ブラックペッパー…適量

下準備

・ボウルにaの粉類を入れて混ぜあわせておく

・bの水と牛乳は合わせておく(ホームベーカリーを使う場合、夏場は10度以下にしておく)

・cの無塩バターは室温に出しておく

・焼成10分程度前にオーブンを220度に予熱する

作り方

捏ね~1次発酵

枝豆とチーズのパリッとフーガス捏ね~一次発酵

1. バター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、スイッチオン。10分後にバターを入れさらに10分捏ねる。

2. 捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵する。

※手捏ねでもできます。手捏ねはこちらを参照→ 

分割~成形1

枝豆とチーズのパリッとフーガス分割~成形1

1. 1次発酵を終えた生地を4分割する。そのあと丸め直して15分ほど生地を休ませる。

※この時生地が乾燥しないように大きなビニール袋をふわっとかけると乾燥を防げます

2. 休ませた生地をめん棒で15㎝程度の丸型に伸ばし、2組1セットとする。1組につき枝豆、サイコロ状にカットしたチーズを準備する。

3. 1枚の生地に枝豆とチーズを置く。

4. 具材をのせた生地の上にもう1枚の生地をのせ、手で押さえて密着させる。ここで一旦生地を15分ほど休ませる。

※この時も生地が乾燥しないように大きなビニール袋をふわっとかけると乾燥を防げます

5. 休ませた4の生地をめん棒で22㎝程度の楕円に伸ばす。

6. 5の生地にピザカッターで真ん中に1本、左右に4本切込みを入れる。

成形2~2次発酵

枝豆とチーズのパリッとフーガス成形2~2次発酵

1. 切込みを入れた生地を1枚につき天板1枚にのせ、生地の切込み部分を広げるように大きく葉っぱの形に整える。

2. 1枚成形したら次の生地は5分ほど時間をあけて同様に成形する。

※ベンチタイムが少し長くなるイメージです

3. 35度に設定したオーブンや温かいところで生地が一回り大きくなるまで2次発酵させる。

※パリッと薄く焼きたいので通常のパンより少し早めに発酵を終わらせます

焼成

枝豆とチーズのパリッとフーガス焼成

1. 一回り大きくなったら仕上げ用のオリーブオイルをたっぷりめに塗り、ブラックペッパーと岩塩を適量ふる。

2. 220度で10分~12分程度焼成する。

※焼き時間、温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね

枝豆とチーズのパリッとフーガス

天板いっぱいに薄く広げて焼くのがパリパリのポイントです。ぜひ焼きたてを味わってくださいね。

ピリッとスパイシー!「カレーチ...
旬の甘~いとうもろこしで!パリ...
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
あいりおーさんのこれまでの記事
関連記事