夏野菜の王様!栄養豊富な「モロヘイヤ」の和え物

夏野菜の王様!栄養豊富な「モロヘイヤ」の和え物
栄養豊富で“夏野菜の王様”とも呼ばれるモロヘイヤ。夏バテ予防にも期待できる栄養素が含まれていて、この季節には積極的に食べたい野菜です。今回はツルッと食べられる和え物のレシピをご紹介!どれも手軽に作れるので、ぜひチェックしてください。
shimamu
shimamu
2023/07/05
2023/06/21
view

さっぱり食べられる「モロヘイヤときゅうりの梅しそ和え」

わかめ、青じそ、きゅうり、玉ねぎとあわせた梅しそ和えです。梅と青じそのさっぱりとした風味や、きゅうりや玉ねぎのシャキシャキ食感がさわやかな一品。食欲がないときでもあっという間に完食です。

ツナの旨味を楽しむ「モロヘイヤとツナのかつおぶし和え」

モロヘイヤ、ツナ、かつおぶし、めんつゆを和えるだけ!家にある食材でパパッと作れるのがうれしいポイントです。ツナの旨味とかつおぶしの風味で箸が止まらなくなってしまいますよ。

彩りきれいな「モロヘイヤのカニカマわさび醤油和え」

モロヘイヤとつるむらさきをゆでたら、裂いたカニカマをプラス!わさび、ごま油、甘口の九州醤油で和えれば、さわやかな辛味がクセになる和え物が完成です。野菜の緑とカニカマの赤がきれいですね。

ねばねば野菜の組み合わせ「長芋とモロヘイヤのポン酢和え」

ねばねばコンビのモロヘイヤと長芋を使って作る和え物です。味付けはポン酢とごま油のみ♪シンプルですが箸がすすむおいしさですよ。シャキシャキとした長芋の食感がよいアクセントに!

おつまみに♪「きゅうりとモロヘイヤのやみつき薬味和え」

モロヘイヤときゅうりに香味野菜を加えて、しょうゆやみりんで味つけ。みょうがや青じそのさわやかな香りにやみつきになります。お酒のお供としてはもちろん、ご飯や麺類にのせていただくのも◎。

***

同じねばねば野菜を組み合わせたり、彩りのある食材をプラスしたりと、さまざまな工夫がされていましたね。どれも簡単なものばかりなので、ぜひ作ってみてください!

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
「夏野菜」の人気ランキング
新着記事