フーディストノートアプリ
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

卵不使用♪いい香り♪「レモンクリームスコーン」

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は、卵不使用♪いい香り♪「レモンクリームスコーン」です。
2020/03/17
2022/07/11
view
火を使わないから簡単♪【フレッ...
記事一覧
リッチなさくほろ感【ラムレーズ...

こんにちは、つきの家族食堂の「つき」です。

もろもろの事情で、長い春休みが続き、さすがの子どもたちも飽きてきたようです。
レゴブロックを天井まで積み上げるゲームをしたり、100円ショップのぷるぷるボールで水遊びをしたり(お風呂で)、段ボールハウスを作ったり…何かしら遊びを探しております(笑)

そんな遊びの中のひとつとして、お子さんと一緒にお菓子作りをされる方も多いのではないでしょうか?

今日ご紹介するスコーンは、とっても簡単なので、お子さんとも作れますよ(^^)
特に、バターを混ぜるところが、とっても気持ちが良いのではまるかもしれません(笑)

今回のレシピは、卵を使わず、生クリームでとってもしっとりとした食感のスコーンです。
卵アレルギーのお子さんでも安心です。おやつにも、朝食にもなります。

さわやかな甘さのレモン味ですが、好みで、ホワイトチョコをプラスしてもおいしくできますので
良かったら作ってみて下さいませ。

2020.3.17のサムネイル画像

「レモンクリームスコーン」レシピ

材料(6個分)

・バター…50g
A
・薄力粉…150g
・グラニュー等(なければ上白糖)…30g
・ベーキングパウダー…7g
B
・生クリーム…100ml
・レモン汁……大さじ1
・レモンの皮(すりおろし)……1/2個分
C(あれば)
・粉砂糖……40g
・水……小さじ1~2(調整しながら好みの硬さに)

下準備

・バターは1㎝角に切っておく。

・天板にオーブンシートをしいておく。

作り方

1. ボウルにAを入れ、ホイッパーでぐるぐる混ぜて、だまを無くす。

※ふるいの代わりです

2. バターを加え、全体にしっとりと、粉チーズ状になるまで指でこすり合わせてバターをなじませる。
Bを加えてざっくり混ぜ合わせ、ひとまとめにする。

7f0166db4b71966696c92bb66016216221dcd9e8.jpeg

7773BE92-03C3-4723-A6DC-0AE7194321FF.jpeg

2030.3.17のサムネイル画像

2020.3.17のサムネイル画像

3. 2㎝厚さの円形に伸ばし、ラップをかけ冷蔵庫で30分冷やす。

※ざっとまとまれば良いのでこねないこと

2020.3.17のサムネイル画像

4. 6等分にカットし、天板に間隔を空けて並べ、180℃に余熱したオーブンで20分焼く。

2020.3.17のサムネイル画像

5. 冷めたら、混ぜ合わせたCをかけ、好みでレモンの皮(分量外)をトッピングする。

2020.3.17のサムネイル画像

POINT

・スコーンは雑が大事。生クリームを入れたら、こねすぎず、水分がなくなったらまとめて下さい

・生地を伸ばす際、べたつくようなら、打ち粉をしてください

・余ったら一つずつラップをして保存袋に入れ、冷凍保存できます(食べる前にレンジで温め直すと良いです)

2020.3.17のサムネイル画像

2020.3.17のサムネイル画像

最後までお読みいただきありがとうございました!

火を使わないから簡単♪【フレッ...
記事一覧
リッチなさくほろ感【ラムレーズ...

Campaign キャンペーン

長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
長田知恵(つき)さんのプロフィール
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<X(旧Twitter)>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら