長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

リッチなさくほろ感【ラムレーズンクッキー】

長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載です。お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつレシピを紹介していています。今回は「リッチなさくほろ感【ラムレーズンクッキー】」です。
2020/03/24
2021/08/13
view
卵不使用♪いい香り♪「レモンクリ...
記事一覧
おへそぷっくり【紅茶のマドレー...

おはようございます。
つきの家族食堂の「つき」です。

きのう、お買い物へ行く途中
桜が少し、咲いていました。

数年前、子供たちとクッキーを焼いて、近所の公園でお花見をしたことを思い出しました。
今年はそれが叶うか分かりませんが、出来るといいな……

さて、そんなお花見のお供に、花形クッキーなんてかわいいかな?なんて思ったりして(^^)
今回のクッキーはレーズンとラム酒の香りが広がるリッチな味わいのクッキーです。
とってもおいしくて、イチオシです!
良かったら作ってみて下さいませ(^^)

2020.3.24のサムネイル画像

ラムレーズンクッキー

【材料】直系5.5㎝花形15枚ほど
・無塩バター……100g
・粉砂糖……70g
・卵黄‥…1個分
A
・レーズン……40g
・ラム酒……大さじ2
B
・薄力粉……160g
・アーモンドパウダー……40g

【下準備】
・バターは常温に出し柔らかくしておく
・薄力粉はふるっておく
・天板にオーブン用シートを敷いておく
・オーブンは170℃に余熱する

【作り方】
1.
ボウルにバターを入れ、マヨネーズ状になるまでゴムヘラで混ぜる。
2020.3.24のサムネイル画像

2.
粉砂糖、卵黄、Aの順に入れ、その都度、ゴムベラで混ぜ合わせる。
(ここまではホイッパーでもOKです)
2020.3.24のサムネイル画像

3.
Bを一気に加え、粉っぽさが残る程度のボソボソくらいになるまで、切るように混ぜ合わせる。
生地を押しまとめ、ラップに包んで30分~1時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
2020.3.24のサムネイル画像

4.
④の生地を1.2㎜厚さに伸ばし、好みの型で抜く。天板に間隔をあけて並べ、170℃のオーブンで18分~20分焼く。
2020.3.24のサムネイル画像

【POINT】
・粉類を加えたら、捏ねないこと。粉っぽさがあるくらいで大丈夫なので、手でおさえてひとまとめにして下さい。
(ここで捏ねるとグルテンがつながり、ほろほろのクッキーになりません)
・レーズンの量はお好みでだいじょうです。
・生地自体は甘すぎないようにしております。レーズンの甘さでちょうどよいです。
・焼く前に溶き卵を塗ると、見た目もレトロに仕上がります。

ブログでも簡単に作れるおやつや日々のお料理を紹介しています。
よかったらぜひ遊びにきてくださいね。 ➡「つきの家族食堂

2020.3.24のサムネイル画像

2020.3.24のサムネイル画像

卵不使用♪いい香り♪「レモンクリ...
記事一覧
おへそぷっくり【紅茶のマドレー...
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら