定番にしたい!松山絵美さんの「鶏もも肉×キャベツ」で作る大満足おかず

定番にしたい!松山絵美さんの「鶏もも肉×キャベツ」で作る大満足おかず
いろいろな料理に大活躍する鶏もも肉とキャベツは相性抜群!比較的リーズナブルにボリュームのあるおかずが作れるから、バリエーションを増やすと家計の味方にもなりますよ。そこで今回は、4児のママである松山絵美さんのレシピをご紹介します。お子さんがモリモリ食べる大満足おかずが作れますよ♪
フーディストノート
フーディストノート
2022/10/15
2022/10/17
view

鶏肉とたっぷりキャベツの旨塩レモンバター炒め

ざく切りにしたキャベツはあらかじめレンジ加熱しておくと、たっぷりの量でも炒めやすくなります。レモンの酸味とバターの香りで箸が止まらなくなりそう!

鶏肉とキャベツの旨ぽん蒸し

火を使わず、レンジで調理するから楽ちん。ポン酢で下味をつけた鶏肉は余熱でしっとりと仕上げます♪さらにその旨みを吸ったキャベツが最高!

鶏肉とキャベツの塩昆布レモンマヨ炒め

マヨネーズのコクに、レモンのさわやかな風味と塩昆布の旨みが加わりやみつきのおいしさに!お弁当おかずにもぴったりです。

鶏肉とキャベツのガーリックトマトクリーム煮

にんにくの香りが食欲をそそるまろやかなトマトクリーム煮。ご飯のほか、パンやパスタに合わせても◎。ごちそう感たっぷりの一皿です。

鶏肉とキャベツの卵チーズ炒め

オリーブオイルで香ばしく焼いた鶏肉とキャベツに、チーズと卵をプラス。合わないわけがありません♪10分ほどで作れるので忙しいときにも大助かり!

ジューシーな鶏もも肉とキャベツは、さまざまな味付けで楽しめるのも魅力です♪松山絵美さんのレシピなら、家族みんなが大喜びするおかずが作れそう!ぜひ今夜の献立に加えてみてくださいね。

松山絵美
松山絵美さん

ネクストフーディスト一期生。育ち盛りの4児を育てる料理研究家。間違ったダイエットで心と体を壊してしまった自身の経験から、季節の食材で作るヘルシー料理を提案。「食べて心も身体も元気に楽しく美しく」がモットー。著書に『4児ママ・松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』がある。

<ブログ>
4児ママの愛情ごはん

<Instagram>
松山絵美(@emi.sake)

※松山絵美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
「鶏肉」の人気ランキング
新着記事