とにかく負担が少ない!1200万再生も記録した、だけメシ(@dake_meshi)さんの人気レシピ

とにかく負担が少ない!1200万再生も記録した、だけメシ(@dake_meshi)さんの人気レシピ
驚くほど手間が少なく、後片付けもラクラク!「○○だけ」をキーワードに、そんな夢のようなアイデアをInstagramの「リール」で次々に発信している、だけメシ(@dake_meshi)さんにお話を伺いました。ご本人のお気に入りレシピも必見!
フーディストノート
フーディストノート
2022/10/19
2022/10/18
view

「え?たったこれだけ?」と思わず声に出してしまいそうなほど簡単に作れて、洗い物が少なく、もちろんお味もばっちり♪だけメシ(@dake_meshi)さんのアカウントは、毎日がハッピーになりそうなお料理アイデアと明るく楽しいお人柄に魅せられたフォロワーさんたちでいつも賑わっています。


今回はそんなだけメシさんにインタビュー!アカウント名の由来やInstagramの「リール」にレシピ動画を投稿するようになったきっかけのほか、特に人気のレシピも教えていただきました♪炊飯器だけで3品同時に作れるアイデアや、1200万再生を記録した大人気サラダなど、きっと試してみたくなりますよ!

だけメシさんプロフィール写真
だけメシ(@dake_meshi)さん

飲食業歴20年。カウンターだけの小さな居酒屋を経営→出産を機にお店を売却。産後はカフェで働きつつSNSでレシピ発信を始める。「○○だけで作るレシピ」を得意とし、特に「炊飯器だけで同時調理」レシピが人気。

<Instagram>
だけメシ(@dake_meshi)

<Twitter>
だけメシの中の人(@dakemeshi)

居酒屋経営で培った料理アイデアをSNSへ

——Instagramにお料理を投稿しはじめたきっかけは、どんなことだったのでしょうか?

「もともと『酒場パルンチ』という小さな居酒屋を経営していて、ひとりでお店を切り盛りしていました。

お店は3年ほど続けたんですが、子どもが生まれるタイミングで離れる決心をしました。

その時にふと、お店を閉めたらお客さまとのつながりもなくなってしまうので、それは寂しいなと思ったんです。

なのでSNSでレシピを発信して、お客さまがご自宅で『パルンチメニュー』を作れるようにしたら、つながりも持ち続けられますし、喜んでもらえるのではないかと考えました。もともとお客さまから『レシピ教えて!』と言われることが多くて、簡単なものはお答えするようにしていたので。

それから、お客さまに『料理本出したらええやん!』と言っていただけることもあって。

料理本を出すことにはずっと憧れていましたし、SNSでレシピを発信し続けたらいつか料理本出版に繋がるかもしれないと思って投稿を始めました」

——そうだったのですね!「だけメシ」というテーマがとっても魅力的ですが、これはいつ頃どんな風に思いついたのですか?

「ありがとうございます!このネーミングは友達が考えてくれたんですよ。

いざ、SNSでレシピアカウントを作ろう!という時に、コンセプトはどうしようかと。

そしたら友達が

『ちはる(本名)の作る料理って、和えるだけ!とか、ほっとくだけ!とか、むっちゃ簡単やん?それって良いテーマなんちゃう?』

って提案してくれたんです。

それでアカウント名も『だけメシ』になりました。

なので、『だけメシ』を一言で説明すると、『ほんまのほんまに簡単な料理』っていう感じです、笑」

——まさにぴったりのネーミングですね!

その「だけメシ」を考える上で、一番力を入れているポイントや配慮していることはなんでしょうか?

「とにかく負担を減らすことを優先事項にしてます。私のアカウントをフォローしてくださってる方はたぶん、

『家事育児や仕事に追われて、少しでもラクにおいしいもの作りたい』

『料理(下ごしらえ~片付け含む)が嫌い・苦手やけど、やらなあかん』

っていう方が多いと思うんです。

なので、作り方自体が簡単なだけでなく、洗い物をなるべく減らすとか、片付けや掃除がラクな工程にするとかは、一番よく考えてるところです。あとは、珍しい食材や調味料は使わない、専門用語を使わない、とかですかね」

フォロワーさんに喜んでもらえるのは「リール」だと気づいた

——以前はリールではなく写真投稿だったと思うのですが、「リールで投稿しよう!」と思ったのはなぜですか?

「リール投稿を始めたきっかけは、とある企画にお声がけいただいて、短い料理動画を作って投稿するようになったことです。

それまで動画投稿はYouTubeのみで、『くわしく調理工程を見せながら説明できるのが動画のいいところ。ショート動画ではわかりづらい』と勝手に思い込んでいました。

だから最初は正直、リールには抵抗がありました。

それが実際にやってみると一転、『時間がない人が求めるのは、短い時間でわかりやすくレシピを見ることができる短い動画の方やない?』と思い始め、つまりは『だけメシ』のフォロワーさんもその方が喜んでくださるのでは?と気付いたんです。それからは、リール動画を中心に投稿するようになりました」

——最初は抵抗があったというのは意外ですが、フォロワーさんのニーズに合っていたんですね!リールを投稿されるようになってからは特にフォロワー数の伸びが目覚ましいと思うのですが、それ以外にリールで「だけメシ」を紹介するようになって良かったことありますか?

「ありがとうございます!まさしく、リール動画がきっかけでフォロワーさんも一気に増えました。

『こんなに簡単で助かる!』

『これなら私にも作れそう!』

というお言葉をたくさんいただけるようになり、あきらめずに発信し続けて良かったなぁ~と思いました。

そしたら、フーディーテーブルさんの2022年6月の保存数ランキングで4位に入ってビックリ!

実は、Instagramを始めたときの目標のひとつが『フーディーテーブルさんに紹介されるようになること』でした。

一番最初の投稿からハッシュタグをつけていたくらいです。

なので、取り上げていただくだけじゃなく、ランキングにまで入れてもらえて夢のようでした。

あと、大好きな料理家さんと一緒にランクインしていたので、それも感激でした!」

手間が少ない!なのにおいしい!だけメシさんに聞く「オススメレシピ」

——これまで投稿された「だけメシ」の中で、特にオススメのものを教えてください

【炊飯器だけ】3品同時調理で献立完成!

「まずオススメはやはり炊飯器レシピです。忙しい方々にとっても人気のシリーズで、5~10分作業するだけでごはんが完成してしまうところが気に入ってます。特に仕事や家事育児で忙しいパパさんママさんには、ぜひとも活用していただきたいです」

リール(動画)で見る場合はこちら>>

炊飯器三品同時リール

【炊飯器だけ】タコライス

リール(動画)で見る場合はこちら>>

炊飯器タコライスリール

【フライパンひとつだけ】丸ごとチキンの玉ねぎソース

あとはフライパンひとつだけで作れる、ボリューム満点のメイン料理。

この『【フライパンひとつだけ】丸ごとチキンの玉ねぎソース』は『だけメシ』を広く知っていただくきっかけになった投稿です。実は一度アカウントを乗っ取られ、この投稿も削除されてしまったのですが、当時7万人以上の方に保存してもらいました。

皮がパリパリで肉汁たっぷりに仕上がるコツをお伝えしているので、それが一番のおすすめポイントです。玉ねぎソースを他の料理に応用できるところも気に入ってます」

リール(動画)で見る場合はこちら>>

フライパンで丸ごとチキンねぎソースリール

【キャベツ大量消費】やみつきサラダ

「副菜で一番人気なのがこのサラダです。1200万回以上再生していただき、作ったよというお声も一番いただいたレシピです。マンネリ化しがちなキャベツサラダの味付けに、ちょっと意外な調味料を使うのがポイント。むちゃくちゃ簡単やのに、まさにやみつきになってしまうおいしさです」

リール(動画)で見る場合はこちら>>

やみつきキャベツリール

【最強】ささみフライ

「最後に、自分が一番作っているレシピがこの『ささみフライ』です!

揚げ物の常識を覆す方法で作るところがポイントで、とにかく簡単で片付けも楽チン。でもサックサクでやわらかジューシー。

自分のレシピの中でも最高傑作くらいやと思ってます、笑」

リール(動画)で見る場合はこちら>>ささみフライリール

フォロワーさんと交流できるから、Instagramは楽しい!

——Instagramのどんなところが好きですか?

「ただレシピを投稿するだけでなく、フォロワーさんと交流できるところ。

ストーリーズなどでフォロワーさんのお悩みを聞けたり、楽しいことうれしいことを共有できたり、インスタライブで直接お話できたりと、とにかく交流の場が多いのがInstagramの特徴かなと思います。

淡々とレシピだけ投稿するっていうスタイルはあまり得意ではないので(笑)、そういう意味でもInstagramは楽しいです♪」

——フォロワーの皆さんに、メッセージをお願いします!

「いつも『だけメシ』の投稿をご覧いただき、本当にありがとうございます!

コメントやDMなども本当に励みになってます。

少しでも自炊の負担を減らせるような、だけど食べる人が笑顔になれるようなレシピをお届けしていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!」

* * * 

「居酒屋時代のお客さまとのつながりを持ち続けたい」という思いから生まれた、だけメシさんのアカウント。お料理の内容はもちろんのこと、キャプションやテロップの内容、BGM、コメントのやりとりまで全てがとっても楽しく、いつもワイワイガヤガヤと明るい雰囲気なのはそういう由来があったのだな…と、今回お話をお伺いして深く納得できました。フォロワーさん思いのだけメシさんが考えるレシピにはいつも温かさが感じられます。みなさんも「常連さん」になってみてはいかがでしょう?

この記事のキーワード
関連記事
「フーディーテーブル」の人気ランキング
新着記事