もう献立に悩まない!たっきーママさんの神副菜なら主役級に大変身

もう献立に悩まない!たっきーママさんの神副菜なら主役級に大変身
著書累計が110万部超の人気フーディスト・たっきーママさんの新刊『超簡単3STEPでササッと1品! たっきーママの 作りおき神副菜』が発売されました。日々の献立やお弁当づくりを悩ませるのは意外にも主菜ではなく副菜なんです。メインは肉や魚をさっと焼くだけで良いとして、どうにかして副菜でボリュームや栄養を補いたい。でも毎日何品も用意するのは大変です。そこでこれらの悩みを解決すべく、たっきーママさんが考えたのが1品で大満足する主役級の副菜です。
フーディストノート
フーディストノート
2022/07/22
2022/07/07
view

たっきーママさんが提案する副菜はボリュームたっぷりでパンチのある味つけ。これまでの副菜の印象がガラリと変わるものばかりです。さらに暑い時期でも作りやすいよう電子レンジだけで作れたり、火を使わずにあえるだけのものなど、とにかく簡単!作り置きしておけば、食べる前にサッと温めなおすか、そのまま食卓に出すだけでOK、毎日が圧倒的にラクになりますよ。今回は書籍の中からお腹も大満足のまんぷく副菜3点をご紹介します。ぜひご家庭でお試しくださいね。

たっきーママさんのがんばらないごはんのコツとは?

 

01

【1】冷蔵庫にはいつも「特売肉をスタンバイ」

豚こま切れ肉、鶏もも肉、ひき肉。お肉を買うならこの3種類がわが家のスタメンです。これを調味料三銃士(焼き肉のたれ・ポン酢しょうゆ・めんつゆ)で炒めれば(またはレンチンでも)、なんとかなります!

02

【2】「これさえあれば!」の副菜を常備する

半端に残った野菜は集めて浅漬けかピクルスに。生で食べられる野菜ならなんでもOK!「今日は野菜がないな」という献立の日もこれを出せば解決ということに。

03

【3】疲れたときや忙しい日は市販品に頼る

忙しくて体力もないという日が続くこと、ありますよね。そんなときは、ためらわずに市販品の力を借りています。食べやすい大きさに切ってある鶏肉、バラバラにほぐれているひき肉、ブロッコリーや枝豆などです。

 

大人のポテトサラダ

じゃがいもをつぶす革命的なワザで、劇的簡単ポテサラできました!熱いうちにマヨネーズであえるとマイルドに仕上がります。

ポテトサラダ

冷蔵保存:3日

 

材料(4人分)

じゃがいも…4個
ベーコン(1cm幅に切る)…4枚
玉ねぎ…1/2個
A 顆粒コンソメスープの素…小さじ2
A マヨネーズ…大さじ7
粗びき黒こしょう…適量

作り方

1. フライパンを油をひかずに中火で熱し、ベーコンをこんがりと炒める。玉ねぎは遷移を断ち切るように薄切りにし(あればスライサーで)、水にさらして水気を絞る。

2. じゃがいもは皮をむき、1個ずつラップで包む。4個まとめて電子レンジで(600W)で12分加熱し、熱いうちにラップの上から木べらで押しつぶす。

3. 2が熱いうちにボウルに1、Aともに入れて混ぜ、黒こしょうをふる。

 

トマトとキャベツのミルフィーユ

とにかく重ねてレンチンするだけ!加熱によってキャベツの甘みが増し、トマトの酸味もまろやかに。ぎょうざの皮のもちもち食感もたまりません!

ミルフィーユ

冷蔵保存:4日

 

材料(4人分)

キャベツ(芯から1枚ずつはがす)…1/2個(400g)
ぎょうざの皮…12枚(84g)
ピザ用チーズ…60g
A トマト缶(カットタイプ)…1缶(400g)
A 砂糖、顆粒コンソメスープの素…各大さじ1
A オリーブオイル…大さじ2
パセリ(みじん切り)…適量

作り方

1. レンジ対応の耐熱容器にキャベツの1/3量を並べ、ぎょうざの皮の半量、ピザ用チーズの半量、よく混ぜたAを大さじ3ほど、順に重ねる。

2. 1をもう一度繰り返す。残りのキャベツをのせ、残りのAをすべてかける。ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で8分加熱する。食べる時にパセリをふる。

 

海鮮チヂミ

冷凍シーフードミックスを使ってスピード調理!直径26cmくらいのフライパンで1回で焼ける量ですが、裏返すのが苦手な方は2回に分けて焼くと安心です。

チヂミ

冷蔵保存:4日

 

材料(2枚分)

冷凍シーフードミックス(解凍する・大きいものは切る)…200g
にら(3cm長さに切る)…1/4束
ごま油…大さじ2
A 薄力粉…100g
A 片栗粉…大さじ4
A 顆粒鶏がらスープの素…小さじ1
A 卵…1個
A 水…150ml
ポン酢しょうゆ、白炒りごま(好みで)…各適量

作り方

1. ボウルにAを入れてよく混ぜ、シーフードミックス、にらを加えて混ぜる。

2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、1の半量を入れて焼く。焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で3分焼く。もう1枚も同様に焼く。

3. 食べるときに切り分け、好みで白ごまを加えてポン酢をつける。

・・・・・

手軽に作れて、食べ応えある副菜ばかりですよね。本書ではその他にもデリみたいな作り置きサラダや火を使わずに作れる和惣菜など156品が収録されています。

 

表紙
『超簡単3STEPでササッと1品! たっきーママの 作りおき神副菜』
奥田和美(たっきーママ)さん(著)

人気フーディスト・たっきーママさんによる初の副菜レシピ集。SNSの読者から料理の悩みを聞いたところ、圧倒的に多かったのが献立と副菜の悩みでした。時間がかかるものは作りたくない、でも栄養バランスは気になる、家にある食材でなんとかしたいとリクエストはさまざま。そこで、これらをすべてかなえるために、2、3工程でおいしく作れる超簡単レシピを考え1冊にまとめました!しかもぜーんぶ作り置きOK です。

たっきーママさん
奥田和美(たっきーママ)さん

料理研究家、オートミール研究家。ブログやInstagramに投稿する日々のレシピとユーモアあふれる口上が人気。「料理レシピ本大賞in Japan 2016」入賞。「レシピブログアワード」お弁当部門3年連続グランプリ受賞、殿堂入り。雑誌、テレビ、広告などで活躍中。著書は累計117万部を突破。

<ブログ>
たっきーママ オフィシャルブログ

Instagram
奥田和美(料理研究家)/たっきーママ(@ kazumiokuda)

協力・画像提供:扶桑社

この記事のキーワード
関連記事
「たっきーママ(奥田和美)」の人気ランキング
新着記事