夏バテ防止にも!暑い日に食べたい「枝豆×夏野菜」の副菜5選

夏バテ防止にも!暑い日に食べたい「枝豆×夏野菜」の副菜5選
じりじりと日差しの強くなる季節は、食欲も落ちてしまいがち。さっぱりと食べられる彩り鮮やかな「枝豆×夏野菜」の副菜を作ってみませんか?ビタミンとたんぱく質を豊富に含む枝豆に、太陽をいっぱいに浴びた栄養満点の夏野菜を組み合わせれば夏バテ防止にも◎。Instagramの投稿から、みなさんのアイデアを5つご紹介します♪
フーディストノート
フーディストノート
2022/07/13
2022/08/19
view

お手軽!ひんやりおいしい「枝豆のマリネ」

緑と黄色のコントラストが鮮やかな、枝豆ととうもろこしのマリネ。レモン汁と薄口しょうゆのさっぱりとした味付けに、ごま油の香ばしさが相まって食がすすみそうです♪不足しがちな食物繊維をとうもろこしで補給できるのもいいですね!夏らしい2つの食材だけで手軽に作れるのもうれしいところです。

粘り気を活かした「枝豆とオクラのやみつき塩昆布和え」

食卓が明るくなりそうな元気なグリーンの組み合わせ♪オクラにはペクチン、ビタミン、そしてたんぱく質も含まれているので夏バテ予防に◎。粘り気のおかげで塩昆布や調味料が枝豆によくからむのもいいですね!きゅうりやトマト、ズッキーニなどをさらにプラスしてもおいしそうです。

デザート風?「すいかと枝豆のマチェドニア風サラダ」

この投稿をInstagramで見る

 

cinatsu(@cinatsu)がシェアした投稿

夏と言えばすいかも欠かせませんよね。じつはすいかは果実的野菜のひとつで、カリウムやミネラルが豊富な食材!イタリアのデザート「マチェドニア」のように、枝豆などと一緒に混ぜ合わせて冷蔵庫で寝かせ、ひんやりとしたサラダにするのもオススメです。すいかならではのシャクシャク食感とさっぱりとした甘みで、食欲が落ち気味な時でもペロリと食べてしまいそう♪

さっぱり味でたんぱく質がとれる♪「枝豆ときゅうりとささみの梅和え」

夏は体内に熱を溜め込みがち。水分たっぷりなきゅうりで体を冷やしつつ、枝豆とささみでたんぱく質をしっかり補給!お肉が入ることで、食べ応えしっかり。梅干しの酸味で食欲がないときの強い味方になってくれそう♪お酒のおつまみにもピッタリですね!

あと引くおいしさ!「枝豆と大葉の塩昆布甘酢漬け」

大葉のさわやかな香りが夏らしい、枝豆と大葉の塩昆布甘酢漬け。枝豆のさやは両端をカットしておくことで味がよくしみるそう。輪切り唐辛子のピリッとした刺激が食欲をアップさせてくれますね!副菜としてはもちろん、おつまみとしても楽しめそうです♪

***

今の時期とってもおいしい枝豆と夏野菜で、暑さに負けないように栄養をしっかりチャージ!夏らしいさわやかな色合いが、食卓を華やかに彩ってくれるのも素敵ですよね。今回ピックアップしたご投稿はみなさんレシピを掲載してくださっているので、作ってみたい方はぜひInstagramの方もチェックしてみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
「枝豆」の人気ランキング
新着記事