あと一品にぴったり♪野菜を使った「#和風マリネ」を作ってみよう!

あと一品にぴったり♪野菜を使った「#和風マリネ」を作ってみよう!
もう一品、野菜を使ったおかずを足したいという時は「#和風マリネ」がおすすめです。麺つゆや白だしなどの味が決まりやすい和風調味料や、大葉やかつお節などの和食材を使うので親しみやすい味になり、他のメニューともマッチしやすいんです。今回はそんな「#和風マリネ」のアイデアを5つご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2021/07/07
2021/07/28
22,222 view

新生姜がアクセント♪「夏野菜の和風マリネ

小さめに刻んだオクラ、きゅうり、ミニトマトを、大葉やごま油などで風味豊かに仕上げた夏らしい「和風マリネ」。これからの暑い季節にぴったりの一品ですね!新生姜も加えているので、ピリッと爽やか!食欲が落ちている時でも食べやすそうです。

カラフルな野菜で「和風だしとレモンのさっぱりマリネ

野菜の鮮やかな色を保つため、素揚げするポイントは覚えておきたいですね。マリネ液の甘みにきび砂糖を使うことで角がとれた優しい味に♪冷蔵庫で冷やす際は、ラップを野菜にぴったりと密着させるとマリネ液が全体に行き渡りやすいそうですよ!

薄口醤油で味が引き締まる!「たこの爽やかマリネ」

大きめにカットしたトマトとたこの食感が楽しい一品。マリネ液には、薄口醤油を使うことで色が濃くならず、涼しげな見た目のままで味が引き締まります。たっぷりのレモン汁で、後味さっぱりに仕上げげているのもポイント♪刻んだ大葉もプラスして、爽やかな香りも楽しめますね。

みりんの優しい甘み♪「ミニトマトの和風マリネ」

手軽な麺つゆを使ったミニトマトの和風マリネは、お肉料理の付け合わせやサラダのトッピングにもぴったり。ひと煮立ちさせたマリネ液を熱いうちにミニトマトに注ぐと早く味がしみやすいそう。清潔な容器に入れて冷蔵庫で1週間ほど保存できるそうなので、作り置きにもいいですね♪トマトの旨味が染み出したマリネ液はドレッシングなどに活用できるそうですよ!

焦げ目が香ばしい♪「白ねぎの和風マリネ」

あらかじめ焼いて甘みを引き出し、香ばしく焼き色をつけた白ねぎの和風マリネ。マリネ液には白だしを使っているので味も決まりやすく、気軽に作れそうなところも嬉しいですね!白ねぎが十分甘いので、お砂糖を入れる必要もなさそうです。つけ時間は10分でOKとのことですが、少し時間をおいてもまたおいしいそう。たくさん作って、どちらも食べてみたいですね!

***

今日の「あと一品」や箸休めにもぴったりの「和風マリネ」。今回ご紹介したご投稿は全て、キャプション欄に使った食材や調味料を書いてくださっているので、作ってみたい方は参考にしてみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事