夏にぴったり!ミニトマトのひんやり副菜アイデア5選

夏にぴったり!ミニトマトのひんやり副菜アイデア5選
気温が高くなってくると、冷たくてさっぱりとしたものが食べたくなりますよね。一年中手に入るミニトマトですが、実は本当の旬は6~10月頃。栄養価や糖度も高くなるので、これからの時期は特にオススメなんです!今回は夏にぴったりな、ミニトマトのひんやり副菜アイデアを5つご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね!
フーディストノート
フーディストノート
2022/06/29
2022/06/28
view

5分で完成!「ミニトマトのごま和え」


ミニトマトを半分にカットして、調味料を混ぜあわせれば5分で完成!和え衣の甘じょっぱさと白ごまの香ばしさで、旬のミニトマトをますますおいしくいただけそう♪ミニトマトは黄色と赤色の2色を使えば、よりオシャレな仕上がりになりますね!

箸が止まらない♪「ミニトマトのピクルス」


ミニトマトの皮を湯むきしているので上品な口あたりに。冷蔵庫で寝かせてしっかりと味を染み込ませれば、甘酸っぱさとひんやり食感がやみつきになって、お箸が止まらなくなりそう♪黒こしょうをかけて、ピリッと辛い大人の味にするアイデアもいいですね!

ごま油とにんにく香る「ミニトマトと青じそのナムル」

この投稿をInstagramで見る

 

なんこ / Nanko(@nankichi0501)がシェアした投稿


ミニトマトの酸味と青じそのさわやかさ、ごま油とにんにくの風味が食欲をそそります。調味料に漬けたら、一晩じっくり冷蔵庫に入れておくのがポイントとのこと。お肉料理とも相性抜群だそう♪繰り返し作りたくなりますね!

おつまみやお弁当のおかずに「ミニトマトと豆腐の塩麹マリネ」


ミニトマトと木綿豆腐を、塩麹を使ったマリネ液に漬け込んだおつまみ。しっかりとお豆腐の水切りをしておくことで、まるでチーズのような深みのある味が楽しめるそう!チーズと比べると脂肪分が少ないのも嬉しいですね♪お酒のおつまみにはもちろん、お弁当のおかずにもオススメですよ。

さわやかな香り♪「ミニトマトと三つ葉とツナのサラダ」

この投稿をInstagramで見る

 

sugar.(@sugar_148_foodie)がシェアした投稿


香り豊かな三つ葉とツナの旨味、ミニトマトの甘みと酸味が絶妙にマッチして、とっても夏らしい味わいのサラダに!めんつゆやポン酢で調味するので、手軽に味が決まるのがうれしいですね。三つ葉のシャキシャキ感がたまりません!

***

もし手に入れば、黄色やオレンジのミニトマトも使うとより楽しい印象に♪今回ご紹介したアイデアはどれもInstagram側でレシピを紹介してくださっているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!暑くて疲れた日には、冷たいミニトマトの副菜でリフレッシュしてください♪

この記事のキーワード
関連記事
「ミニトマト」の人気ランキング
新着記事