冬に飲み切れなかった柚子茶を消費!メイン、副菜、箸休めに使えるレシピ

冬に飲み切れなかった柚子茶を消費!メイン、副菜、箸休めに使えるレシピ
お湯に溶かすだけで、柚子がフワッと香るホットドリンクが楽しめる柚子茶。でも、市販の柚子茶は大きな瓶にたっぷり入ったものも多いので、飲み切れずに冷蔵庫に残りがち…。今回は、そんな柚子茶をふだんの料理でおいしく消費できるレシピを集めました!
フーディストノート
フーディストノート
2022/03/29
2022/03/23
view

ご飯がすすむ!柚子照り焼きチキン

鶏肉のマーマレード焼きのイメージで、鶏もも肉を柚子茶で照り焼きに。ご飯に合うよう、黒酢の酸味で柚子茶の甘さを調整するのがポイントです。

しょうが焼きのたれにも!

砂糖やみりん、はちみつなどでたれに甘みを入れる豚肉のしょうが焼き。柚子茶を入れてもこってりおいしく仕上がりますよ。

つい食べちゃうから常備菜にならない♪

副菜、おつまみと重宝するにんじんマリネも、柚子茶で風味アップ!柚子茶1に対して、お酢1.5~2の割合が目安です。常備菜のつもりで作ってもすぐ食べ切ってしまうおいしさとか♪

パリパリ、ポリポリ、間違いないおいしさ!

作っておけば、箸休めからお茶うけまでパリパリ、ポリポリと大活躍!塩をして余分な水分を出した大根を、柚子茶、お酢、砂糖と和えるだけ。間違いないおいしさです。

冷凍OK、お弁当のおかずにも

唐辛子を入れるレシピが多い南蛮漬けですが、こちらは柚子茶で香りよく。野菜もおいしく食べられますよ。冷凍おかずとして作り置きするのがおすすめ!

ジャムとしてお菓子作りに使うのはもちろん、こうしてふだんの料理に柚子茶を使えるのはうれしいですね♪オレンジやレモンとはまた違った柚子の風味を、いろいろなレシピで楽しんでください。

この記事のキーワード
関連記事
「アレンジ」の人気ランキング
新着記事