野菜をたっぷり食べられる♪「トマトポトフ」の作り方

野菜をたっぷり食べられる♪「トマトポトフ」の作り方
野菜をじっくり煮込んだ「ポトフ」はフランス風の煮込みメニュー。少し時間はかかりますが、基本的には食材を鍋に入れて煮るだけと簡単に作れます。シンプルなだけにアレンジしやすいところも魅力のひとつ。今回は具やスープにトマトを使ったレシピをご紹介します。さっぱりとさわやかな仕上がりをぜひお試しください。
pon
pon
2022/02/18
2022/02/16
view

まるごとトマトポトフ

濃いめのかつお出汁とソーセージで旨味しっかり!根菜類は圧力鍋で時短して、トマトを加えたらさっと仕上げます。

豚バラ肉と大根のトマトポトフ

豚バラ肉と大根を柔らかくなるまで煮たら、トマト缶を加えて10分ほど加熱します。にんにくやハーブの香りもよく、ワインのおつまみにぴったり。

トマトとキャベツのポトフ

キャベツや玉ねぎなど、短時間で火の通る野菜を合わせます。トマトは大きめカットで存在感たっぷり。隠し味の調味料がおいしさの秘訣です。

ピリ辛トマトポトフ

トマト風味のスープに唐辛子やこしょうを効かせてピリ辛風味に。あとのせのミニトマトでフレッシュ感も楽しめます。

セロリとミディトマトのポトフ

鶏肉やきのこの旨味が染み出て、あっさりなのに味わい深い♪生のトマトは後から入れて、軽く煮る程度がおすすめです。

トマトの酸味がアクセントになって、いつもとはひと味違ったポトフを楽しめそうですね♪フレッシュ・缶詰のどちらでも作れますので、ぜひ気になったレシピでお試しください。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事