お箸が止まらない!ごはんにピッタリの「ピーマンしりしり」はお弁当にもおすすめ

お箸が止まらない!ごはんにピッタリの「ピーマンしりしり」はお弁当にもおすすめ
スライスしたにんじんを、卵などとともに炒めた沖縄の郷土料理「しりしり」。ごはんによく合うので、あと一品やお弁当のおかずにもピッタリなメニューですが、夏が旬のピーマンで作ってもおいしいんですよ。醤油やだしで味付ける基本のレシピのほか、味噌やオイスターソースを使ったアレンジレシピもあるのでぜひご覧ください。
wasante
wasante
2021/07/28
2021/07/23
14,900 view

基本のピーマンしりしり

醤油やだしの素で味付けする、定番レシピです。ツナや卵の旨味をたっぷり吸ったピーマンは、ごはんがモリモリすすむ味♪

オイスターソースでピーマンしりしり

オイスターソースと濃縮つゆで、しっかりとした味に仕上げます。半端に残ったにんじんを一緒に炒めてしまえば、彩りも鮮やかです。

カラーピーマンしりしり

赤や黄色のピーマンを加えても、カラフルで素敵!カラーピーマンは苦味が少なめので、お子さまにも食べやすいですよ。

じゃこ+かつお節でピーマンしりしり

レンジだけで作れるので、火を使いたくないときにもおすすめです。じゃこやかつお節の風味で、無限に食べられちゃいます。

塩昆布+味噌でピーマンしりしり

旨みたっぷりの塩昆布と味噌を加えれば、シンプルながらも深みのある味に仕上がります。ビールやハイボールのおつまみにもぜひ!

今回ご紹介したレシピは、ピーマンの大量消費にも便利ですね。ピーマンの種には余分な塩分の排出を助けるカリウムが豊富に含まれているので、取り除かずに一緒に炒めてしまっても◎。
この記事のキーワード
関連記事
新着記事