“王様の野菜” この夏はモロヘイヤを使いこなそう!

“王様の野菜” この夏はモロヘイヤを使いこなそう!
モロヘイヤはアラビア語で「王様の野菜」という意味を持ち、葉を刻むと粘りが出るのが特徴です。夏に旬を迎え、ミネラルやビタミンを豊富に含むなど栄養価も高いので、積極的に取り入れましょう♪イマイチ食べ方がわからないという方のために、おすすめのレシピをまとめました!
フーディストノート
フーディストノート
2015/06/18
2022/08/18
view

モロヘイヤのキムチ納豆和え

下茹でしたモロヘイヤをキムチ・納豆と混ぜるだけ。ネバネバ食材同士、相性はばっちり♪ごはんに乗せたり、おつまみにしても◎

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/14342/recipe/143564

モロヘイヤの冷製茶わん蒸し

卵だけのシンプルな茶碗蒸しに、モロヘイヤを乗せた一品。モロヘイヤのとろみで、するっと喉を通ります。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/13460/recipe/421414

くずし豆腐のモロヘイヤスープ

あっさりとしたスープは、食欲がない時にも、お腹に優しく栄養満点。お好みできのこやトマトなどをプラスするのもオススメです♪

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/17445/recipe/131358

オクラとモロヘイヤで豚肉のネバネバロール

オクラとモロヘイヤを食べやすく豚肉で巻き、濃厚なタレで絡めます。疲労効果も期待できる組み合わせで、夏バテ予防にも。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/4600/recipe/2463

モロヘイヤとトマトの冷製パスタ

白だしと柚子胡椒を使ったさっぱり和風の味付け。モロヘイヤの粘りで、パスタによく味が絡みます。

↓レシピはこちら
http://www.recipe-blog.jp/profile/8504/blog/14559222

モロヘイヤといえば、あのクレオパトラも好んで食べいたとか。粘りはありますが味にクセがないので、和洋どんな料理にも合わせやすいですよ♪ぜひ、お試しくださいね~。

この記事のキーワード
関連記事
「夏野菜」の人気ランキング
新着記事