モロヘイヤってどう食べる?簡単「和え物」おすすめレシピ

モロヘイヤってどう食べる?簡単「和え物」おすすめレシピ
モロヘイヤは青菜野菜の中でも特に高い栄養価を誇り、「夏野菜の王様」と呼ばれることも。粘膜を保護する成分も含まれるため、疲れた夏のお腹にも優しいんですよ。今回はモロヘイヤを手軽に食べられる「和え物」の作り方をご紹介。ふだんモロヘイヤを手に取ったことがない方も、ぜひ挑戦してみてくださいね。
pon
pon
2020/08/17
2021/10/07
view

モロヘイヤとミョウガのごま和え

ゆでたモロヘイヤをミョウガでさっぱりといただきます。味付けは醤油とすりごまでシンプルにおいしい!

レシピをチェック!>>

モロヘイヤのみぞれ和え

大根おろしと合わせた、夏のお腹にやさしい一品。顆粒だしと白だしに、かつお節も加えればうまみ満点です。

レシピをチェック!>>

モロヘイヤの梅ポンおかか和え

モロヘイヤを梅肉とめんつゆ、ポン酢などで和えればできあがり!よく冷やすのがおすすめ。酸味が疲れを癒します♪

レシピをチェック!>>

モロヘイヤの青じそドレッシング和え

刻んだモロヘイヤにトマトときゅうりを合わせ、青じそドレッシングでいただきます。麺類のトッピングにするのもおすすめです。

レシピをチェック!>>

モロヘイヤのネバネバ和え

オクラに納豆、モロヘイヤの栄養満点ネバネバトリオです!そのままいただくほか、白和えにアレンジしても◎。

レシピをチェック!>>

基本はゆでて切って和えるだけと簡単なので、気軽に食べたいときにぴったりですね!モロヘイヤは喉ごしがよく、お疲れ気味でも食べやすい野菜です。見かけたらぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事