パサパサ食感から脱却!炊飯器でしっとり鶏むね肉レシピ

パサパサ食感から脱却!炊飯器でしっとり鶏むね肉レシピ
節約食材の鶏むね肉。できるだけ出番を増やしたいところですが、パサパサになってしまうのが心配で…という方もいるのでは?実は、鶏むね肉の調理には炊飯器がおすすめ!炊飯器を使えば一定の温度を保てるので、しっとりとした食感の鶏むね肉料理を作ることができるんですよ♪
hatsuharu
hatsuharu
2016/09/28
2021/10/07
view

炊飯器で鶏むね肉のワイン蒸し

一度フライパンで焼き目をつけた鶏むね肉を炊飯器に入れて1時間ほど保温にします。炊飯器だけでなく、ワインの効果も相まって、驚くほどしっとりした鶏むね肉になりますよ♪

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/13852770

鶏むね肉の極上冷温ジップロック煮

ジップロックに醤油や昆布だし、生姜などで作ったタレとむね肉を入れ、炊飯器で2時間保温。中までしっかりタレが染み込み、とっても柔らかく仕上がります。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/200435/recipe/1025340

鶏ムネの寒天煮

寒天を入れたスープの中で、ゆっくりと冷ますことで、モチモチとした食感に。炊飯器を使わずに作ることもできますが、保温調理をすることで、さらに美味しい一品になります。

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/7809/blog/16269851

鶏むね肉の鶏ハム風

鶏むね肉にハーブの香りを閉じ込め、鶏ハム風に。炊飯器に入れる時間は3時間と長めですが、ハーブと黒コショウのスパイシーさがたまりません♪

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/252/blog/15751433

炊飯器で鶏胸肉のコンフィ♪

ジップロックにオリーブオイルを入れて加熱するコンフィレシピ。炊飯器で加熱した後にフライパンで軽く焦げ目をつけると、見た目もバッチリです!

↓レシピはこちらから
http://www.recipe-blog.jp/profile/155529/blog/15126344

炊飯器の調理は低温で時間をかけて行うので、前日のうちから作っておくのもおすすめです。鶏むね肉とは思えないくらいのしっとり感になるので、おもてなしにもぜひ作ってみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事